HOME>一般常識>「遵守(じゅんしゅ)」と「遵守(そんしゅ)」の違いと読み方

一般常識

「遵守(じゅんしゅ)」と「遵守(そんしゅ)」の違いと読み方

「遵守」の「じゅんしゅ」「そんしゅ」違いと正しい読み方

「遵守(じゅんしゅ)」と「遵守(そんしゅ)」の意味の違いと正しい読み方

「法令遵守」などの用語で使われる「遵守」は、日常での使用頻度は低いものの、何かの規約等でたびたび耳にする言葉となっています。しかし、その読み方となると、意外にあやふやという人も多いのではないでしょうか。「じゅんしゅ」と読む人もいれば、「そんしゅ」と読む人もいるこの熟語、一体どちらが正しいのでしょう。

今回は、「遵守」の「じゅんしゅ」「そんしゅ」という読み方の違いについて、詳しく解説していきたいと思います。

遵守(じゅんしゅ)

「遵守」とは、「法律や道徳、習慣を守り、それに従うこと」という意味の言葉です。「かたくなに伝統を遵守する」「法令遵守の精神が行き渡っている」のように使われます。
「遵」の字は「したがう」を表し、「守」は「大切にする」「つつしむ」などを表します。
ちなみに「順守」という熟語とは、意味はほぼ同じですが、「遵守」は主に公用文や教科書で使われ、「順守」は新聞・テレビ等のメディアで使われるという違いがあります。

「じゅんしゅ」は、「遵守」の正しい読み方になります。「遵」の常用漢字表における読み方は、「じゅん」しかありません。他には、「遵法(じゅんぽう)」「遵奉(じゅんぽう)」のように使われます。ですので、「遵守」は「じゅんしゅ」としか読まれないことになります。それ以外の読み方は、全て間違いにあたるので、要注意です。

遵守(そんしゅ)

上で述べたように、「遵守」は「じゅんしゅ」と読むのが唯一の正解となっています。ですので、「そんしゅ」の読みは間違いにあたります。

これも上記のように、「遵」の字は「じゅん」の読み方しかありません。「そん」とは読まないので、「そんしゅ」という読みは、そもそもあり得ないことになります。

「そんしゅ」と読まれるケースがあるのは、おそらく「遵」の字が、「尊(そん)」に似ているという印象のためでしょう。また、「法律等を尊重する」という意味合いも、「遵」と「尊」を混同する原因になっていると思われます。いずれにしても、「そんしゅ」の読みは誤りなので、くれぐれも使わないように気をつけましょう。

「早急(そうきゅう)」と「早急(さっきゅう)」の意味の違いと読み方

「凡例(はんれい)」と「凡例(ぼんれい)」の違いと読み方

「汎用(はんよう)」と「汎用(ぼんよう)」の違いと読み方

「発足(ほっそく)」と「発足(はっそく)」の違いと読み方

「貼付(ちょうふ)」と「貼付(てんぷ)」の違いと読み方

「代替案(だいたいあん)と(だいがえあん)」の違いと読み方

「世論(よろん)」と「世論(せろん)」の違いと読み方

「遵守(じゅんしゅ)」と「遵守(そんしゅ)」の違いと読み方

「重複(ちょうふく)」と「重複(じゅうふく)」の違いと読み方