社会人のためのビジネス情報マガジン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • RSS
「~に鑑みる」「~を鑑みる」の意味と違い

「~に鑑みる」「~を鑑みる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「~に鑑みる」「~を鑑みる」の意味と違い 「鑑みる」という言葉は、文章やスピーチなどいろいろな場面で使われることから、多くの人にとって比較的なじみのあるものです。ただその使い方については、「~に」をつけるか「~を」をつけ…

「間違う」「間違える」の意味と違い

「間違う」「間違える」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「間違う」「間違える」の意味と違い 「操作を間違う」「手順を間違う」などのように、「間違う」という言葉は日常でもよく使われるものです。一方、これと非常によく似た言葉で、「間違える」というものもあります。普段はこの2つを特…

「言い間違い」「取り違え」の意味と違い

「言い間違い」「取り違え」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「言い間違い」「取り違え」の意味と違い 「言い間違い」と「取り違え」という言葉は、普段でもよく聞かれるものです。これらはどちらも「(間)違う」という語に関連する点で共通しますが、意味合いは明確に異なり、きちんと使い分ける…

「成す」「為す」「済す」「生す」の意味と違い

「成す」「為す」「済す」「生す」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「成す」「為す」「済す」「生す」の意味と違い 「なす」という言葉は、日本語ではさまざまな場面で頻繁に用いられるものです。ただ、それを文字で表す際には、場面に応じて異なる種類の漢字が使われます。「成す」「為す」「済す」「生…

不安を「掻き立てる」「駆り立てる」の意味と違い

不安を「掻き立てる」「駆り立てる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

不安を「掻き立てる」「駆り立てる」の意味と違い 「○○が人々の不安を掻き立てている」のように、「不安を“掻き立てる”」という表現は、新聞記事などでしばしば使われるものです。一方、これと同じような意味として、「不安を“駆り…

波紋を「広げる」「呼ぶ」「投じる」の意味と違い

波紋を「広げる」「呼ぶ」「投じる」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

波紋を「広げる」「呼ぶ」「投じる」の意味と違い ニュース記事などの中で、「人々にショックなどを与える」といった意味を表す際に、よく「波紋を○○」という慣用句が使われます。この「波紋」に続く言葉として代表的なのが、「広げる…

「不寛容」「非寛容」の意味と違い

「不寛容」「非寛容」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「不寛容」「非寛容」の意味と違い 「不寛容の時代」などというように、最近「不寛容」という言葉を聞く機会が多くなっていますが、これとよく似た言葉として、「非寛容」というものを耳にすることもあります。どちらも「寛容」の否定形…

「当面の間」「当分の間」の意味と違い

「当面の間」「当分の間」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「当面の間」「当分の間」の意味と違い 「当面の間」という表現は、街中のお知らせやネット記事など、いろいろなところで目にするものです。一方、これと非常によく似ているのが「当分の間」という表現ですが、この2つは一体どのように…

「母語」「母国語」「第一言語」「公用語」の意味と違い

「母語」「母国語」「第一言語」「公用語」の意味と違い

  • コミュニケーション 一般常識 違い 

「母語」「母国語」「第一言語」「公用語」の意味と違い 私たちが普段話している言語や、話せる言語などを学問的に表す用語には、さまざまなものがあります。「母語」「母国語」「第一言語」「公用語」の4つも、そうしたものの一種です…

「閉め出す」「締め出す」の意味と違い

「閉め出す」「締め出す」の意味と違い

  • 一般常識 違い 

「閉め出す」「締め出す」の意味と違い 「部外者を会から“しめだす”」などというように、「しめだす」という言葉は日常でもよく見かけるものです。ただ、この「しめだす」の漢字表記には、「閉め出す」と「締め出す」の2つがあり、使…