社会人のためのビジネス情報マガジン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • RSS

一般常識の記事一覧

「錠前」「鍵」の意味と違い

「錠前」「鍵」の意味と違い

    「錠前」「鍵」の意味と違い 普段は意識せず同じ意味で使っていても、よく見ると別々の2つの言葉という例はいくつかありますが、「錠前」と「鍵」もそうしたものの一種でしょう。一見どちらも同じものを指すようですが、実際には両者に…

    「排水口」「排水溝」の意味と違い

    「排水口」「排水溝」の意味と違い

      「排水口」「排水溝」の意味と違い 「排水口」と「排水溝」は、どちらも「はいすいこう」と読む三字熟語です。音が同じで頭の二字も共通しているため、混同して使われるケースが少なくありません。しかし、これらは実際には異なるものを…

      「立ち合い」「立ち会い」の意味と違い

      「立ち合い」「立ち会い」の意味と違い

        「立ち合い」「立ち会い」の意味と違い 「たちあい」という言葉は、日常のさまざまな場面で使われるものです。一方、その漢字表記は「立ち合い」と「立ち会い」の2種類に分けられますが、これらの違いがよく分からないという方も多いで…

        「捕らわれる」「囚われる」の意味と違い

        「捕らわれる」「囚われる」の意味と違い

          「捕らわれる」「囚われる」の意味と違い 「とらわれる」という言葉は、「敵軍にとらわれる」「不安にとらわれる」などのように、比較的よく耳にするものです。一方、これを漢字で表そうとする場合、複数の候補があってやや面倒に感じら…

          「小一時間」「一時間」「1時間弱」の意味と違い

          「小一時間」「一時間」「1時間弱」の意味と違い

            「小一時間」「一時間」「1時間弱」の意味と違い 時間を表す言葉はさまざまですが、中にはある1つの時間に対し、異なる複数の言葉が使われるケースもあります。「小一時間」「一時間」「一時間弱」の3つも、そうした例の1つに当ては…

            「口答」「口頭」の意味と違い

            「口答」「口頭」の意味と違い

              「口答」「口頭」の意味と違い 日本語にはたくさんの同音異義語がありますが、その中には意味合いがごく近い取り合わせが少なくありません。「口答」と「口頭」の2語も、そうした例の1つと言えるでしょう。どちらも口を使って話すこと…

              「旨い」「美味い」の意味と違い

              「旨い」「美味い」の意味と違い

                「旨い」「美味い」の意味と違い ある1つの言葉を漢字で表そうとする際、複数の表記が候補に上がるケースがよくあります。「うまい」という言葉に対する「旨い」と「美味い」の2つも、そうしたものの一種です。どちらの表記も、「旨い…

                「実績」「実積」の意味と違い

                「実績」「実積」の意味と違い

                  「実績」「実積」の意味と違い 日本語には、読みが同じで字が異なる言葉が多く存在しますが、そうした同音異義語の中にも、とりわけ区別がややこしいものがいくつか見られます。「実績」と「実積」の2つは、そうした取り合わせの代表例…

                  「必須」「必至」「必要」の意味と違い

                  「必須」「必至」「必要」の意味と違い

                    「必須」「必至」「必要」の意味と違い 一部に同じ字を持つ熟語グループの例はたくさんありますが、そうしたものは個々の区別が難しいケースが少なくありません。「必須」「必至」「必要」の3語についても、同じことが言えるでしょう。…

                    「敷く」「布く」の意味と違い

                    「敷く」「布く」の意味と違い

                      「敷く」「布く」の意味と違い 「布団を“しく”」「陣を“しく”」などのように、「しく」という言葉は日常でもよく聞かれるものです。しかし、これを漢字で表そうとすると、複数の候補があることに気付きます。中でも「敷く」「布く」…