HOME>ビジネス用語>「イノベーション」の意味とは?使い方や例文、本来の定義など

ビジネス用語

「イノベーション」の意味とは?使い方や例文、本来の定義など

「イノベーション」の意味とは?使い方や例文、本来の定義など

イノベーションの意味とは?使い方や例文、本来の定義など

イノベーションの意味

「イノベーション」とは、英語の名詞「innovation」をカタカナに置き換えた言葉です。元々の「innovation」は、「革新」や「刷新」、「新機軸」「新しく取り入れたもの」といった意味を持ちます。動詞「innovate」の名詞形であり、「新たにする」という意味を持つラテン語の「innovare」を語源としています。

一方、日本語としての「イノベーション」は、「刷新」などの他に、「技術革新」や「大幅な変化」「新たな活用法」といった意味を持ちます。単に何かが新しくなるのではなく、常識を覆すほどの大きな変化や、暮らしを変えるほどの技術の革新を指すようになっています。

「イノベーション」の具体的な使い方については、以下で例文を挙げて詳しく見ていきましょう。

イノベーションの使い方・例文

日本語における「イノベーション」とは、上で見たように「常識を覆すほどの革新」といった意味合いを持ちます。例えば発電機や電池、自動車や飛行機、またパソコンやインターネット、スマートフォンといったものは、人間の生活を一変させるほどのインパクトを発揮しました。こうしたものの発明や開発を、「イノベーション」と呼ぶようになっています。一般にも広まっている言葉ですが、ビジネス用語としても頻繁に使われます。「イノベーションをもたらす」「イノベーションを起こす」などの使い方がされます。

従来は主に製造業において、「技術革新」の意味合いで使われていましたが、現在ではサービスやマーケティングの分野でも、「新機軸のサービス」「新しい価値観の提供」といった意味合いで使われるようになっています。また、近年ではテクロノジーを活用したビジネス戦略を、「ITイノベーション」などと呼ぶ場合もあります。

それではここから、「イノベーション」の詳しい使い方について、例文を交えて紹介していきましょう。

  • 例文:イノベーションを起こすには、常識にとらわれない発想が必要だ
  • 例文:イノベーションの創造は、大企業だけに限られるわけではない
  • 例文:イノベーションを起こすことは、社会の活性化につながる
  • 例文:イノベーションは、予期せぬ失敗からも生まれる可能性がある
  • 例文:クラウドを使ったビジネスモデルは、ITイノベーションの代表例だ

イノベーションの本来の定義

ここまでは、日本における「イノベーション」の意味や使い方について見てきました。前述のように、日本では主に「技術革新」を示す「イノベーション」ですが、経済学の用語として最初に使われ出した際には、それ以外にもいくつかの定義が存在しました。この定義を最初に行ったのは、経済学者のシュンペーターで、以下のような5つの分類をしています。

1.「新しい財貨の生産」
2.「新しい生産方法の導入」
3.「新しい販売先の開拓」
4.「新しい供給源の獲得」
5.「新しい組織の実現」

シュンペーターは、この中のどれか1つにでも当てはまれば、「イノベーション」と言うことができると述べています。このように、本来なら「技術革新」に限らず、新しい「販売先」や「供給源」などを得ることも、「イノベーション」に含まれるわけです。しかし、この概念が日本に紹介される際、「イノベーション=技術革新」とされたせいで、現在のような意味合いが固定されることとなりました。
ただし、シュンペーターは実際には、「イノベーション」ではなく「ニューコンビネーション」という言葉を使っています。

リノベーションとの違いとは

「イノベーション」と混同しやすい言葉に、「リノベーション」があります。両者の発音は似ているものの、意味や使い方は明確に異なります。

「リノベーション」は英語の「renovation」から来ている言葉で、「renovation」は「刷新」の意味の他に、「修復」の意味を持ちます。日本語で「リノベーション」が使われるケースは、主に建物を修復する際です。既存の建物に大幅に手を加えることで、新しい価値を生み出すような改修のことを、「リノベーション」と呼ぶようになっています。「リノベーション」は、こうした意味での「刷新」であり、さまざまな分野に使われる「イノベーション」とは、使われ方が異なります。ちなみに「リノベーション」と「リフォーム」との違いは、「リノベーション」が建物に大幅な変更を加えるのに対し、「リフォーム」はあくまで元の状態に戻すのが目的という点にあります。

最後に

以上、「イノベーション」の意味や使い方について紹介してきました。

「イノベーション」は、英語で「革新」や「刷新」を表す「innovation」のカタカナ言葉です。日本語では主に「技術革新」を指すことが多く、「暮らしを変えるような大幅な変化」などの意味合いでも使われます。ビジネス用語として使われる機会も多く、「イノベーションをもたらす」「イノベーションを起こす」などのように使われます。