HOME>インターネット>サイバーマンデーとは?いつ?

インターネット

サイバーマンデーとは?いつ?

サイバーマンデーとは?いつ?

サイバーマンデーとは?いつ?

「サイバーマンデー(Cyber Monday)」とは、アメリカで「感謝祭」と呼ばれる日の翌週の月曜日のことです。具体的には、毎年11月第4木曜日の翌週の月曜を指して、「サイバーマンデー」と読んでいます。
2005年ごろから使われるようになった言葉で、この日は多くのECサイトなどで大規模なセールが行われます。

アメリカにおいて感謝祭は、家族や親族、友人らと集まって過ごす特別な休日で、クリスマスシーズンの入口ということもあって、全米で商品の購入が活発化します。小売業界では、感謝祭翌日の金曜日を「ブラックフライデー」と呼んでやはり大規模なセールを行っており、1年で最も多い売上を見込んでいます。
「サイバーマンデー」はこの「ブラックフライデー」に対する形で生まれた言葉で、感謝祭中に帰省や外出していた人が月曜日に戻り、買い損ねた商品などを自宅や職場からオンライン購入するケースが多いことから、この名で呼ばれるようになりました。

「サイバー」は、「コンピューターネットワークの」といった意味の言葉です。

「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」共に年末商戦の重要な前哨戦であり、まとめて「BFCM」とも呼ばれます。
近年は日本でも、アマゾンジャパンが12月の第2月曜日を「日本版サイバーマンデー」として大々的なセールを行うようになったことから、一般にも浸透しつつあります。