HOME>一般常識>「解答」「回答」「返答」の意味と違い

一般常識

「解答」「回答」「返答」の意味と違い

「解答」「回答」「返答」の意味と違い

解答・回答・返答の意味と違い

「何かに答えること」を表す言葉には、「解答」や「回答」といったものがあります。これらは発音が同じなことから、使い方を混同しやすくなっていますが、実際には2つの意味は異なります。間違った使い方をしないよう、詳しい内容についてしっかり把握しておきたいところです。

そこで今回は、「解答」と「回答」の意味や違いに加え、「返答」との違いについても解説していきます。

解答とは

「解答」とは、「問題の答え」という意味の言葉です。数学などの問題に対する答え、もしくはそうした答えを出す行為を指します。「解」は「とける」「疑問を解決する」という意味を持ち、「答」は「返事をする」「質問に対し説明する」などの意味を持ちます。「彼の答えは模範解答だ」「解答用紙にきちんと名前を書くように」「なかなか解答が出ない難問だ」のように使われます。

「解答」は「回答」と混同しやすい言葉ですが、両者にははっきりとした違いがあります。
「解答」が使われるのは、試験やクイズといった「問題(謎)」に対してです。答えが用意されたある設問があり、それを解き明かして答えを提示することを、「解答」と呼びます。
一方、「回答」の意味については、以下で見ていきましょう。

回答とは

「回答」とは、「質問や要求に答えること」という意味の言葉です。誰かからものを尋ねられたり、要求を出されたりした時に、それらに対し返事を返すことを言います。「回答」の「回」は「返す」「戻す」を表し、「答」は前述のように、「返事をする」などを表します。「要求に対する回答期限は明日だ」「アンケートの回答に答える」「しつこく回答を求められてまいった」などのように使われます。

上で述べたように、「回答」と「解答」は間違いやすい言葉となっています。しかし、「解答」が「謎や問題に対する答え」を指すのに対し、「回答」は、「質問や要求への答え」を指すという違いがあります。英語で表すなら、「解答」は「Answer(アンサー)」で、「回答」は「Response(レスポンス)」にあたる言葉だと言うことができます。

返答とは

「返答」とは、「問いに対して答えること」という意味の言葉です。また、その答えそのものも指します。「返答」の「返」は「元に戻す」「応答する」を意味しています。「直接会って返答する」「すぐに返答を返す」「その言葉は返答になっていない」のように使われます。

「回答」との違いが微妙なところですが、「返答」の特徴は、「主に口頭で答えることを指す」という点にあります。手紙やメールなど、文章で答えることも指しますが、どちらかというと言葉での返事を指すことが多くなっています。また、ややくだけた印象があるというのもポイントで、この点は文章と言葉の両方に使え、なおかつ改まった印象のある「回答」との違い挙げられます。