HOME>副業>副業で稼げる人と稼げない人の違い10選

副業

副業で稼げる人と稼げない人の違い10選

副業で稼げる人と稼げない人の違い

副業で稼げる人と稼げない人の違い

2019年から施行された「働き方改革」により、副業を容認する企業が増え、老後の不安や将来の独立を目指して副業を始めたいという会社員の方も多いでしょう。各メディアで稼げる副業の話題をよく見かけますが、はたして簡単に稼げるのでしょうか。さまざまな副業がありますが、簡単に稼げる副業はなく、稼げる人と稼げない人に違いがあります。

副業で大切なのは、稼げない時でも地道にコツコツと続けられることです。この記事では、副業で稼げる人と稼げない人の違いを比較しながら、これから副業を始めたいという会社員を対象に成功するコツを詳しく説明していきます。是非参考にしてみてください。

副業で稼げるようになるまでには時間がかかることを覚悟する

副業で稼げるようになるまでには時間がかかることを覚悟する

副業にはさまざまな副業がありますが、単価が安いものが多く小遣いにもなりません。長期的な姿勢で取り組むことが基本です。

副業で稼げる人は、簡単に稼げないことを認識しています。最初は収益化が難しくとも、PDCAサイクルを繰り返して、顧客の信用を積み重ね、徐々に収益を上げていくのです。

副業で稼げない人は、わずかな副業の報酬を時給換算してしまいます。作業にかかった時間に対する報酬をひたすら追い求めるため、割にあわないと判断すれば、モチベーションが維持できなくなり、いずれ副業を諦めてしまうのです。

副業を始めた頃に稼ぐことができるは、微々たる金額です。しかし、目先の成果だけを追うのではなく、諦めずに続けられることも一種の「才能」なのです。稼げる人と稼げない人の違いは、稼げるまで腰を据えて取り組む姿勢です。
低収入を乗り越えることで、半年後、1年後には時給制のアルバイトよりはるかに稼ぐことができるようになるでしょう。

副業は「継続は力なり」と言い聞かせる

副業は「継続は力なり」と言い聞かせる

インターネットで始められる副業は手軽に始められますが、大きく稼げるようになるまで継続することが必要です。失敗を繰り返して少しずつ実績を積み重ねていかなければなりません。

副業で稼げる人は、稼げない時期から諦めずにコツコツと作業を継続できる粘り強さがあります。継続するためにプライベートな約束も断り、会社の仕事で疲れていても休まず副業を継続できる人が成功できます。

副業で稼げない人は、腰を据えて継続することができません。最初の数日はやる気に満ちていますが、最初は作業量の割に収益が見合わないため、モチベーションが維持できずに挫折してしまいます。

残念ながら、副業は一朝一夕で満足できる額は稼げません。稼げる人と稼げない人の違いは、副業で稼ぐという強い目的意識を持って、地道に継続しているからです。
まずは焦らず毎日少しずつでも続けることから始めてみましょう。

副業は自分の強みを活かせることが成功の秘訣

副業は自分の強みを活かせることが成功の秘訣

副業で稼ぐ近道は、自分の知識や経験が生かせるテーマを選ぶことで成功する可能性が高くなります。強みを生かせる分野なら副業を続けられるからです。

副業で稼げる人は、続けられるモチベーションを引き出すために、これまでに得た知識や経験、または趣味など自分の強みを生かせる分野を選んでいます。好きなテーマだから続けられるという好循環を生んでいるからです。

副業で稼げない人は、とにかく稼げる情報だけを頼りに、興味のないテーマで副業を始め、結果が出ない状況が続くと挫折してしまうのです。やはり、副業の目的が単に「お金」だけになると、お金への執着心がかなり強くなければ、継続するモチベーションは保てないのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、自分の強みや興味を生かして「誰かを楽しませたい」「副業を通してなりたい将来像」が描けていることです。報酬以外に自分なりのやりがいが生まれると副業で成功しやすくなります。

副業でも人脈づくりは疎かにしない

副業でも人脈づくりは疎かにしない

インターネットでできる副業は、実際に顔を合わせる必要がなく、人脈はいらないと思われがちですが、副業でも人脈は大切です。

副業で稼げる人は、勉強会や交流会などに積極的に参加して人脈を広げるのが上手で、知り合った仲間を大切にしています。情報交換をしたり、仕事を融通し合ったりとコミュニティができることで、自分の成長スピードを高めていけるのです。

副業で稼げない人は、人脈を生かすことを軽視していたり、疎かにしている人です。もともと副業は面倒な人付き合いが必要ないからという理由で始めた方もいるかもしれません。しかし、副業で人脈がなければ、それだけ成長のチャンスを逃しているのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、人脈を作り、それを副業にも生かすことができるかです。どんなビジネスであろうと、最終的には人と人のつながりで成立しており、人脈が成功のカギとなっているのです。多くのチャンスにめぐり合うためにも、副業でも人脈作りを意識しておきましょう。

素直に実践できる人ほど成長できる

素直に実践できる人ほど成長できる

副業を始めるにあたり、学んだことを迷わず素直に実践できる人が成功します。多くの人は積極的にインプット(学習)することはできても、最終的にアウトプット(実行)せずに終わる人がほとんどです。

副業で稼げる人は、インプットしたことを素直にアウトプットすることができます。たとえ失敗しても、改善しながら収益化にうまくつなげていく素養があるのです。一度学んだことを怖がらずに実践できるからでしょう。

副業で稼げない人は、インプットしたことに満足し、アウトプットできずに終わっています。インプットする学習能力に長けていても、面倒な作業をしたくない、結果を意識しすぎて何かに理由をつけて、行動に移せないのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、インプットした内容をアウトプットが素直にできているかです。失敗や評価を恐れずに手を動かすことです。誰でも最初は自信がありません。失敗を恐れずアウトプットすることを習慣化していきましょう。

時間を貴重と考えられる人は副業でも成功する

時間を貴重と考えられる人は副業でも成功する

時間の捻出や使い方が上手な人は、副業でも成功します。本業のある会社員は勤務時間以外のプライベートな時間から、どれだけ副業の時間に充てられるが重要です。

副業で稼げる人は、副業に充てられる時間を捻出して、限られた時間の使い方が上手です。効率的な作業を行うことができるため、成果が出るのも早いのです。よって、副業にかけられるトータルな時間も多くなり、時間がとれない人と比較すると明らかな差が生まれてくるのです。

副業で稼げない人は、副業のために時間を割くことに消極的です。稼ぎたいと思いながらも、プライベートや趣味を優先させてしまい、副業に対して時間をできるだけ割くということができないのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、時間に対してどれだけ貴重だと考えているかです。
副業で真剣に稼ぎたいと思うなら、時間の捻出方法や使い方を真剣に考えるべきです。1日はたった24時間しかありません。毎日数時間、休日も含めて副業に充てられる時間を捻出する努力をしましょう。

楽しいと思えることが最高のパフォーマンスを引き出す

楽しいと思えることが最高のパフォーマンスを引き出す

副業が楽しく苦でなくなれば、これほどの良いことはありません。仕事と考えると続けていくことが大変ですが、自分の経験や趣味をテーマにすると副業の結果も自然についてきます。

副業で稼げている人は、副業のテーマ選定に成功しています。もともと自分の好きなことを選んでいるため、毎日の地道な作業も苦痛を感じません。これは副業が「お金を稼ぐ」という理由以外にも目的意識があるからです。自分の好きなことのためストレスにならないからです。

副業で稼げない人は、副業の目的が漠然としているため、根気よく継続することができません。副業は継続できることが重要で、モチベーションと深く関係していることを理解できていないのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、副業をいかに楽しんでいるかです。どうしても目的がお金だけでは苦痛になり長続きはしません。副業を楽しく続けるには、知識や経験があること、自分の好きなテーマを選び、気持ちを高められることが重要なのです。自分の強みや趣味が副業となるテーマを探してみましょう。

副業を始めるには下調べとスキル習得をする

副業を始めるには下調べとスキル習得をする

副業でも基本的なスキルや最低限のビジネスマナーは必要です。副業は時間給とは違い、納品された対価として報酬を受け取るわけですから、最低水準のスキルは習得しなければなりません。

副業で稼げる人は、調査をしてスキルや知識が足らなければ、自発的に習得する意欲があります。今や必須のパソコンの操作方法からソフトの使い方、そして業界動向や市場など調べる高い意欲があるのです。

副業で稼げない人は、副業だからという軽い気持ちで始め、仕事の進め方やスキルの習得方法を学ぶ意欲が低いため、成長速度が遅く実績に結びつきません。仕事においても、顧客からの評価も低く、仕事の受注ができない状況に陥るのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、副業に対しての姿勢です。努力もなしに副業で成功することはありません。経験や知識がなくても、本当に稼ぎたいと思うなら、インターネットが普及する現代でなら容易に調べることはできるはずです。
副業を行う人口も増えたため競争水準は激しくなっており、高単価な仕事を受注するためには、ビジネススキルを磨く姿勢で取り組みましょう。

副業で稼ぐには根気が何よりも必要

副業で稼ぐには根気が何よりも必要

副業は稼げるようになるまで時間がかかります。最初は単価の低い案件を請けて地道に実績を作らなければなりません。

副業で稼げる人は、最初から大きく稼ぐことを目標としておらず、収益化できるまで長期的な視点で取り組んでいます。よって、最初は少ない収益でも継続的に実績を積み重ね、単価の高い仕事へシフトすることができるのです。

副行で稼げない人は、短期的に収益を上げることしか考えていません。よほどのスキルがない限り、ほとんどの副業で最初から稼ぐことはできません。長期的に取り組む姿勢がなければ、一般的な時間給制のアルバイトに就いた方がよいでしょう。

稼げる人と稼げない人の違いは、最初の期間は修行と捉え、地道に取り組むことができるかです。
副業である程度稼げるようになるまで、少なくとも数か月から半年は地道に実績を積み重ねなければなりません。大きい収益を目標とするなら、じっくり腰を据えた取り組みが必要です。

副業で成功するには己に厳しくなること

副業で成功するには己に厳しくなること

副業で成功するには、自らをコントロールし、副業に専念するという強い意思がなければ務まりません。

副業で稼げる人は、副業を行うために強い自制心を持って取り組んでいます。会社員のように就業規則に縛られている訳でなく、フリーランスと同じ厳しい感覚を持って望むことで成功につながっていくのです。

副業で稼げない人は、まず自分自身を律することができません。周囲の誘惑に負けて十分な作業時間が作れず、本業が終わってから副業に取り組むという強い意志がないのです。

稼げる人と稼げない人の違いは、成功に向かって自分をコントロールできるかです。
将来的に副業で大きく稼ぎたいと目標を持っているのであれば、時間や人付き合いもある程度は犠牲になることは覚悟して、強い決意と自制心のもと取り組みましょう。