全19種類!○○世代一覧

○○世代一覧

時代が変われば種類も増える!○○世代一覧

同じ時代に生まれた人達のことをまとめた意味の「世代」。時代背景が変われば世代の価値観や考え方なども大きく変わってくる。
ここでは日本で存在する19種類の○○世代について紹介していく。

大正世代(1912年~1926年)

大正天皇が即位し始まった大正元年から大正15年までの15年間を指す。この世代と言えば第一次世界大戦(大正3年:1914年)や関東大震災(大正12年:1923年)などを経験した世代となる。
特に第一次世界大戦が勃発した時から産業が急激に発展し男女問わず大量の労働者が必要となると同時に物価が高騰した時代だ。

日本語世代

日本語世代とは国内の話ではなく台湾や朝鮮、パラオなど日本の統治下にあった第二次世界大戦終結までを指す。この時代は台湾人や朝鮮人は日本語はもちろんのこと日本の教育を受けていた。

昭和一桁世代(1926年~1934年)

昭和元年から昭和9年までに生まれた昭和一桁生まれの世代のことを指す。全てではないが少年兵として戦争に参加している者もいる。

焼け跡世代(1935年~1946年)

上記の昭和一桁世代の後の世代であり、昭和10年~昭和21年に生まれた世代は焼け跡世代と呼ばれている。さらに焼け跡世代は「少国民世代」、「戦中生まれ世代」「安保闘争世代」、「全共闘世代」と分けられる。

少国民世代

少国民世代は昭和一桁世代の最初から1939年(昭和14年)までの世代を指す。この時期に現在でいう所の小学生のことを少国民と呼んでいたのが由来で、軍事訓練なども受けていた世代だ。

戦中生まれ世代

少国民世代の次の世代で1941年(昭和16年)から終戦の1946年(昭和21年)までに生まれた世代のことを指す。また、太平洋戦争の真っ只中に生まれた世代でもある。

安保闘争世代

1935年(昭和10年)から1940年(昭和15年)まで生まれた世代のこと。

全共闘世代

1941年(昭和16年)から1946年(昭和21年)に生まれた世代で1965年(昭和40年)から1972年(昭和47年)の間に勃発した全共闘運動・安保闘争とベトナム戦争に大学時代を送っていた世代のこと。

団塊の世代(1947年から1949年)

終戦の翌年に生まれた1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)生まれた世代のことを「団塊の世代」と言い、第一次ベビーブーム期に生まれた世代のことを指す。この世代だけで約800万人が出生したと言われています。
また、2007年(平成19年)にはこれらの世代が一斉に定年退職したため2007年問題と言われた。

しらけ世代(1950年〜1964年)

学生運動とは当時の学生が中心となって教育や政治、社会などに対して様々な主張を伴った運動のことで、この学生運動が終わりを迎えた頃にあたる1950年(昭和25年)〜1964年(昭和39年)に生まれた世代はしらけ世代と呼ばれている。

学生運動を行っていた世代に比べ三無主義(無気力・無関心・無責任)と言われ「シラケる」から名前が由来となっている。
イメージとしては近年の話題になっていたゆとり世代やさとり世代と似ていると言われている

バブル世代(1965年から1970年)

1965年(昭和40年)から1970年(昭和45年)に生まれ、1987年から1991年の期間に大学を卒業し新社会人として働き出した世代のことを指す。バブル景気の後半にあたり1人あたりに1.46社の求人があったほど良い景気を味わった世代と言われている。

新人類

1960年台に生まれた人達は新人類と言われ、その世代は新人類世代と呼ばれている。バブル世代をメインにその前のしらけ世代の後半も新人類に含まれる。時代的な背景からこれまでの世代とは価値観が大きく異なったことから新人類と言われている。

氷河期世代(1970年から1983年)

1970年(昭和45年)から1983年(昭和58年)に生まれた世代は氷河期世代、または「失われた世代」とも言われている。
バブルが崩壊し景気が悪くなったことにより企業が求人を控えるようになった1993年から2005年を指す。特に1999年には最も低い求人倍率は0.48(1人あたりに0.48社の求人)だった。

団塊ジュニア

第一次のベビーブームの子達は団塊ジュニアと呼ばれると同時に第二次ベビーブームとも呼ばれている世代。1971年から1974年まで生まれた世代で回復傾向にあるものの、まだまだ就職の厳しい時期に社会人になった世代でもある。そのためこの後紹介するゆとり世代とは大きく異なり、就職はもちろん、厳しい受験戦争を戦ってきた世代でもある。

ポスト団塊ジュニア

上記の団塊ジュニア後から氷河期世代の末までの世代をポスト団塊ジュニアと言い、団塊ジュニアよりも前の代とは価値観などが大きく変化している。また、この時代は携帯電話にカメラが導入された時代でもある。

プレッシャー世代(1982年から1987年)

優秀な人材が多いと言われるプレッシャー世代とは氷河期世代とゆとり世代の間の世代のことを指す。バブル崩壊後に到来した氷河期が終わり期待されたことによるプレッシャーからプレッシャー世代と呼ばれている。

ゆとり世代(1987年から2004年)

1987年(昭和62年)から2004年(平成16年)に生まれた世代を言う。由来はゆとり教育に由来しており、豊かな人間性を育む目的で始まった「ゆとり教育」を受けた世代を指す。
ゆとり世代もこれまでお世代とは大きく異なり、仕事よりもプライベート、主体性がないなどと言われた世代。

ゆとり世代の特徴

ゆとり世代とさとり世代の違い

新人類ジュニア

ゆとり世代の中でも1980年代後半に生まれた世代は新人類ジュニアと呼ばれ、スマホやファンションなど様々な物が溢れた世で生活している世代と言われている。

さとり世代

はっきりとした定義がある訳ではないが1990年台に生まれた世代を指す。また上記のゆとり世代と同時期である。
物欲などが極端に低いなどこれまでの世代が欲したものを欲しがらないといった特徴などがある世代と言われている。