ビジネス知識

週明けとは月曜日or火曜日?週明けの意味

週明けとは月曜日or火曜日?週明けの意味

週明けの意味

ビジネスメールなどで「週明けにはご連絡致します」と書かれていたり、対面で「週明けには見積もりをご提出させていただきます」と言われるなどビジネスシーンでは「週明け」と言った表現がよく使われます。

また、ニュースや新聞などでも週明けと言った表現を目にしたり耳にする機会が多いかと思います。

ここでは週明けが何曜日を指すのか?週明けとはどういった意味なのかについてご紹介していきます。

週明けとは

週明けとは新しい週になることを指す言葉になります。そのため会社や学校などが月曜日から始まるため、月曜日を指すのが一般的です。

つまり「週明けにはご連絡致します」と言った場合には翌週の月曜日中に連絡があることを意味します。ただし、午前中に連絡があるか、午後に連絡があるかを断定した表現ではありません。

週明けと使う場合には注意が必要

上記のように一般的には月曜日を指すことが多い週明けですが、会社によっては日曜日から始まる会社もありますし火曜日から始まる会社もありますので、人によっては日曜日や火曜日を指しを週明けと使う方もいます。

そのため、「週明けの月曜日にご連絡を致します」や「週明けの月曜日中にご連絡致します」と言ったように誰が聞いても分かるような表現を使うように注意した方がビジネスシーンではトラブルなどを避けることができます。
また、取引先などから言われた場合には「月曜日中でよろしいでしょうか?」や「月曜日の何時頃でしょうか?」などと認識の違いが起きないように確認することも大切です。