HOME>ビジネス用語>「マインドセット」の意味とは?使い方や例文

ビジネス用語

「マインドセット」の意味とは?使い方や例文

「マインドセット」の意味とは?使い方や例文

「マインドセット」の意味とは?使い方や例文

「マインドセット」という言葉は、最近ビジネスシーンでよく聞かれるようになりました。特に、人材育成の分野で活用されるケースが多くなっていますが、一体この言葉は何を表しているのでしょうか。まだあまりピンと来ていないという人も多いでしょう。

そこで今回は、ビジネス用語としての「マインドセット」の意味や使い方などについて、詳しく解説していきたいと思います。

「マインドセット」の意味

「マインドセット」とは

「マインドセット」とは、もともと心理学の用語で、「無意識の思考や思い込み」などを意味する言葉です。教育や経験などによって培われた、固有の思考パターンや心理状態を指します。人材マネジメントなどのビジネスシーンで使われる場合も、基本的にこの意味と変わりません。また、個人だけでなく、それぞれの企業や組織においても、固有の「マインドセット」が存在しています。

「マインドセット」は、今までの経験や教育、先入観、信念や思い込みなどさまざまな要素から成っており、その人(集団)の思考や行動の根幹をなします。生まれながらの性格も含まれますが、後天的な出来事も大きく影響しており、その時々で「マインドセット」の状態は異なります。「マインドセット」の状態をどのように保つかによって、人間的な成長や仕事面での成功が見込めるかどうかも変わってくるとされます。

「マインドセット」の由来

「マインドセット」の概念は、上で述べたように、もともとは心理学の分野で扱われていたものです。提唱したのは、スタンフォード大学の心理学者キャロル・S・ドゥエックで、「思考や行動の個人差」についての研究の中から、この概念が生み出されました。
例えば、同じような能力を持つ複数の人々がいたとして、その中には一度の失敗で挫折してしまう人もいれば、何度失敗を繰り返してもその都度原因を究明し、次の機会につなげていく人もいます。こうした違いがなぜ生じるかを説明したのが、「マインドセット」の概念になります。ドゥエック教授は、「マインドセット」をしなやかに保つことによって、望ましい結果を得やすくなるとしています。

「成長マインドセット」と「固定マインドセット」

ドゥエック教授の研究では、「マインドセット」は大きく「成長型(グロースマインドセット、しなやかマインドセット」)」と「固定型(フィックストマインドセット)」の2種類に分類されます。前者の場合、「個人の能力は努力次第で成長させられる」という考え方で、挑戦や努力をいとわず、失敗から学ぶなどの姿勢を持ちます。一方後者の場合は、「個人の能力はあらかじめ決まっており、努力しても変わらない」という考え方で、挑戦も学習もせず、失敗を恐れるのが特徴となっています。このうちビジネスで重要となるのは、当然「成長マインドセット」の方です。

ただ、大抵の人はどちらの「マインドセット」も持つのが通常で、状況によって「マインドセット」のあり方も変わってきますし、また自分の意志で変えるケースもあります。

「マインドセット」の使い方・例文

上では「マインドセット」の意味について見ましたが、実際の使い方についても知りたいところでしょう。この項目では、ビジネス用語としての「マインドセット」の用法を、例文を挙げて紹介していきたいと思います。

例文:「仕事で成功したければ、マインドセットをしなやかに保つことが大事だ」

例文:「マインドセットが硬直した人ほど、周りに賢く見られたがる傾向がある」

例文:「エジソンは、典型的なグロースマインドセットの持ち主だ」

例文:「経営陣の固まったマインドセットのせいで、ウチの会社は素早い意思決定ができない」

企業や組織の「マインドセット」

「意味」の項目でも述べたように、「マインドセット」は個人だけでなく、企業や組織、集団においても存在します。例えばベンチャー企業と老舗の大手企業では、判断基準や仕事の進め方は異なりますし、同じ会社の中でも、部署によって「マインドセット」が異なるケースは少なくありません。

企業や組織の「マインドセット」も、個人の場合と同様に、さまざまな要因によって形成されます。この場合の主な形成要因としては、製品特性や事業特性、企業理念や戦略、また、企業が経験してきた出来事などが挙げられます。

企業の「マインドセット」は、市場や顧客の変化に合わせて変える必要がありますが、一般的に人材の出入りが少ない企業ほど、「マインドセット」が固定化する傾向が見られます。

最後に

以上、「マインドセット」という言葉の意味や使い方などについて、例文を交えて紹介してきました。

このように「マインドセット」は、その人の行動の根幹をなす「無意識の思考、心理状態」を指します。個人だけでなく企業などの組織にも存在し、人生や仕事で成功を得る上で重要な役割を持つことから、近年ますます注目が集まっています。「マインドセット」は自らの意志で変えることもできますから、「マインドセット」が硬直化していると感じた場合は、しなやかな状態に保つよう意識してみましょう。仕事への取り組み方も変わり、成功へ一歩近づけるはずです。