HOME>ビジネス用語>横滑り(横滑り人事)の意味とは?

ビジネス用語

横滑り(横滑り人事)の意味とは?

横滑り(横滑り人事)の意味とは?

横滑り(横滑り人事)の意味とは?

「横滑り」とは、本来「横に滑って移動すること」という意味の言葉ですが、人事について使われる場合は、「以前と同程度の地位のほかの役職に就任すること」といった意味になります。給与などの条件や、地位のレベルは変わらず、同じ会社の別のポストに就くことを言います。

例えば、営業部長から経理部長へ、広報部長から総務部長へといった異動が、「横滑り(横滑り人事)」にあたります。また、転職において前職と同じようなポジションに就くことも、「キャリアの横滑り」などと表現されます。この場合の「横」とは、「レベル(水準)が同じ」という意味を表しています。

「横滑り」にもさまざまなケースがあり、実質的には評価が上がっているということも珍しくありません。一方、本人の意に沿わない「横滑り」の場合、「左遷」と受け止められることもありますが、実際には純粋な社員育成の一貫というケースが多くなっています。

玉突き人事の意味とは?玉突き人事が発生する主な理由3選