HOME>コミュニケーション>異動・転勤・転属・転居・転籍・配属・転職・出向・赴任・出張・左遷・栄転の違い

コミュニケーション

異動・転勤・転属・転居・転籍・配属・転職・出向・赴任・出張・左遷・栄転の違い

異動・転勤・転属・転居・転籍・配属・転職・出向・赴任・出張・左遷・栄転の違い

異動・転勤・転属・転居・転籍・配属・転職・出向・赴任・出張・左遷・栄転の違いについて

異動とは

異動とは勤務地や所属する部署などが変更になることを指す言葉ですが、昇格や降格により役職が変わることなども含む言葉となります。

この後紹介する転勤や転属、出向などは異動の一種で最も広い意味で使われる言葉となります。

一般的に異動は春に行われることが多く、春の人事異動などと呼ばれています。

転勤とは

転勤とは勤務地・勤務場所が変更となる異動のことを指します。東京営業所から大阪営業所に異動になるなど引っ越しを伴うものから同じ都内の営業所へ移動するため引っ越しがない場合も転勤となります。

この後紹介する出向や転籍とは違い、転勤は勤務する会社は就職・転職した会社と同一の会社になります。

ちなみに会社から転勤を命じられた場合でも引っ越しにかかる費用や転勤するための交通費は会社側が負担する義務はありません。

転属とは

転属とは所属する部署が変わることを指す言葉です。営業職から企画職へ転属となったり、 営業職から総務職へ転属になるなどそれまでとは違った部署へと異動することを指します。
春などになると昇格や降格に合わせて行われる場合が多く見られますが必ずしも昇降格に伴うものではありません。

自ら会社に転属を希望する場合などは転属願いなどを会社に提出し部署を移動することになりますが必ずしも希望する部署に配属されるとは限りません。

転居とは

転居とは引っ越しをすることを指す言葉です。そのため会社からの命令で転勤や出向する場合に引っ越しすることも転居ですし、会社からの命令なく引っ越しすることも転居となります。

転籍とは

出向と似ていますが、転籍が別の会社に籍を移すのに対して出向は籍を残したまま勤務先が別の会社になると言った違いがあります。
また、自らの意志で会社を退社し別の会社へ籍を移す転職とは違い、会社からの命令で別の会社へ籍を移すのが転籍となります。

転籍する場合には労働者の合意が必ず必要となります。

配属とは

配属とは会社員が会社の部署などに配置されることを指す言葉です。そのため営業職から企画職などに転属になった場合などは「来月から会社の転属命令で企画職へ配属になった」などと使います。
また、必ずしも転属のように部署などが変わることを指すわけではなく、転職や就職で最初に配置された部署などを指して配属という場合も含む言葉となります。

転職とは

現在いる会社を退社し新しい会社に就職することを指す言葉になります。就職とは違い初めて会社に就職することは含まれません。

出向とは

出向とは就職・転職した会社に籍を残したまま別の会社に勤務することを指します。基本的には子会社や親会社など、何かしら関連のある会社に出向となる場合が多く見られます。
また、籍のある会社を出向元、勤務する会社を出向先と言います。

籍を残したまま別の会社に勤務するため転籍などとは違い、給与は出向元から出ますし、労働条件なども出向元の労働条件が適用されます。
そのため出向先では隣に座って同じ仕事内容で行っている方がいても給与が違っていたり、休暇の日数などが違ってくる場合があります。

赴任とは

赴任とは字の通り勤務先へ赴く(おもむく)ことを指す言葉になります。
そのため転勤や出向で勤務地が変わった場合などに「○○営業所(○○会社)へ赴任が決まった」などと使われます。
また、転勤が決まり家族と離れ別の場所に一人で行く場合になどには単身赴任などと言います。

出張とは

出張とは一時的に異なる勤務地へ出勤することを指します。転勤などとは違い短期的であり、1日、2日の場合もあれば半日の場合や1週間の場合などもあります。

左遷とは

左遷とはそれまでの役職などから落とされることも含む言葉ですが、一般的には昇格・降格がない場合でも出世コースから外れた異動をさせられる言葉です。
そのため本社勤務から地方勤務へと異動される場合はもちろん、同じ本社勤務であっても重要な花形部署から重要でない部署に異動となった場合も左遷と言います。

栄転とは

昇進にすると同時に移動することを指しますが左遷とは反対に出世コースなどと呼ばれる部署に配属になったり、地方から営業所から本社へと移動するなどその先も期待することができる異動と言った違いがあります。
左遷と同様に一般的には昇進がない場合でも重要な部署や勤務地などに異動となった場合なども栄転と呼ばれます。