HOME>ビジネス用語>「スクリーニング」の意味とは?使い方や例文、関連用語

ビジネス用語

「スクリーニング」の意味とは?使い方や例文、関連用語

「スクリーニング」の意味とは?使い方や例文、関連用語

「スクリーニング」の意味とは?使い方や例文、関連用語

「スクリーニング」という言葉を聞くと、映画を上映することを思い浮かべる人も多いでしょうが、ビジネスシーンで使われる場合の意味は、これとは異なります。では、ビジネス用語としての「スクリーニング」は、いったい何を表しているのでしょうか。

今回はマーケティングなどのシーンでよく使われる「スクリーニング」の意味などについて、詳しく解説していきたいと思います。

「スクリーニング」の意味

「スクリーニング」とは

「スクリーニング」とは、「ふるいにかけること」という意味の言葉です。複数の対象の中から、特定の条件に合ういくつかの対象を選び出すことを言います。後述するように、元は医学などの分野で使われていた言葉ですが、現在はビジネス用語としても「選抜」の意味でよく使われるようになっています。

「スクリーニング」の語源

「スクリーニング」という言葉は、英語の「screening」に由来しています。「screening」は動詞「screen」の現在分詞にあたりますが、「screen」には「画面」の他に「仕切り」「遮蔽物」などの意味があり、「余計なものを遮る、ふるい落とす」といったニュアンスを持ちます。「screening」の形では、「選抜」「選考」「ふるいにかけること」の意味になります。

生物学・医学の分野での意味

前述のように、「スクリーニング」という言葉はもともと生物学の用語として使われていたものです。この分野においては、土壌や水の中などから目的とする微生物を探すことや、ゲノムから目的の遺伝子を探り出すことなどを指していました。一方、医学の分野における「スクリーニング」は、ターゲットとなる集団に対し共通検査を行い、その中から目標疾患の罹患が疑われるような対象者などを選別することを指します。

その他の分野での意味

「スクリーニング」は、この他にもさまざまな分野で使われています。例えば金融取引(株式投資)の分野では、「ある条件を設定して、各種の銘柄の中から条件に合う銘柄を選別すること」の意味になります。株式投資においては、売買のタイミングと同様に重要なポイントであり、現在は証券会社の取引ページなどで提供される機能によって行うことができます。

一方、パソコン用語としての「スクリーニング」は、アクセス制限を設定することなどによってコンピュータを利用できるユーザーを絞ったり、ネットワークを通じて送られてくるデータを選別することなどを指しています。

「スクリーニング」の使い方・例文

「スクリーニング」の意味について学んだところで、続いては実際の使い方について見ていきましょう。ビジネス用語としての使い方とその他の分野での使い方について、以下の例文で示してみました。

ビジネス用語としての使い方

例文:「1次面接に進むには、学力検査によるスクリーニングを突破しなくてはならない」

例文:「スクリーニングで適切にモニターを抽出するには、なるべくバイアスがかからないような質問を用意する必要がある」

例文:「顧客名簿をスクリーニングして、古い情報は削除しておくように」

例文:「株をスクリーニングする際は、投資目的に沿った適切な条件を設定することが大切だ」

例文:「バイオ洗剤に利用するために、土壌中から酵素生産菌をスクリーニングする」

「スクリーニング」の関連用語

「スクリーニング」は、単体で使われる場合だけでなく、他の語と結びつく形で使われることも多くなっています。ここでは、そうした「スクリーニング」の関連用語について紹介しましょう。

スクリーニング調査

「スクリーニング調査」とは、「大勢の母集団の中から、特定の条件に合致する対象者をふるい分けるために行う調査」という意味の言葉です。市場調査において、本調査に進むべきモニターを選別するために行われる予備的な調査を指します。そのため、「事前調査」や「プレ調査」などとも呼ばれます。使い方は、以下の例文のようになります。

例文:「競合他社の製品の購入者を抽出するため、スクリーニング調査を実施しよう」

リストスクリーニング

「リストスクリーニング」とは、「既存の顧客リストの中から、目的にかなう優良見込み客のみを抽出すること」を意味する言葉です。「顧客リストをふるいにかける」ということから、「リストスクリーニング」の名で呼ばれています。「リストスクリーニング」を行うことにより、的確な見込み客が選別できることから、より効果的なアプローチが可能になるというメリットがあります。ただ、それには「どういった条件でスクリーニングするか」が重要なポイントとなります。

例文:「リストスクリーニングを定期的に行って、常に顧客名簿の鮮度を保つことが重要だ」

最後に

以上、ビジネスシーンなどで使われる「スクリーニング」の意味などについて、いろいろと紹介してきました。

「スクリーニング」は、「選別」や「ふるいにかけること」を意味する言葉として、さまざまな場面で使われています。ビジネスにおいては、マーケティングや採用などのシーンでよく使われる用語です。一方、「映画などの上映・放映」という意味もあるので、こちらと混同しないよう気を付けましょう。