HOME>一般常識>「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」の違い

一般常識

「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」の違い

「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」の違い

「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」の違いとは

「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」といえば、どれも炭酸の発泡感が特徴の炭酸飲料水です。独特の爽やかな口当たりで、夏には欠かせない飲み物と言えます。
これはどれも炭酸飲料ですが、どう使い分けられているのでしょうか。味の違いなのか、はたまた容器の違いなのか、それとも原料の違いなのか、悩む人も多いでしょう。

今回は「ソーダ」「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」のそれぞれの特徴や違いについて紹介します。

「ソーダ」とは

ソーダ

「ソーダ」とは、炭酸入りの水のことで、炭酸水、ソーダ水ともいいます。無味無臭で、しゅわしゅわとした発砲感がある飲み物です。味のついた炭酸水「ラムネ」や「サイダー」の原料に使われる一方、広い意味では「ラムネ」や「ソーダ」も含む炭酸飲料の全般を指します。

「ソーダ」は一般的には香料や混ぜ物がない無味無臭のため、少し前までは単品で飲まれることは少なく、アルコールやジュースなどと一緒に利用されるのが一般的でした。
炭酸水で割ったアルコールは「ソーダ割」、ジュース類などの飲み物と合わせたものは「レモンソーダ」「カルピスソーダ」などと呼びます。

かつてソーダの炭酸は、重曹こと炭酸水素ナトリウムで作られていました。そのためナトリウム化合物を意味する英語の「soda」から、ソーダ水と名付けられ、日本語も「曹達」の漢字が充てられていました。今では、二酸化炭素を水に飽和して炭酸を作る方法が主流ですが、名前はそのまま「ソーダ」と呼ばれています。

後述するように、味のない「ソーダ」と違い、「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」は、味付きの炭酸飲料です。

「サイダー」とは

サイダー

「サイダー」とは、ソーダ水に香料や砂糖、クエン酸などをプラスした味付きの炭酸飲料で、ソーダの一種です。

「サイダー」は、リンゴ酒のフランス語「cidre」に由来し、元々リンゴ風味の炭酸飲料とみなされていました。日本初の国産サイダーとして知られる三ツ矢サイダーも、明治時代、リンゴの香料を加えた炭酸飲料として発売しています。

後述しますが、かつては「サイダー」と「ラムネ」では味が違いました。「サイダー」がリンゴ風味、「ラムネ」がレモン風味と区別されていたのです。
しかし「サイダー」にもレモン風味が誕生し、「ラムネ」と区別がなくなりました。今では「サイダー」「ラムネ」ともに味のバリエーションが多様化し、明確な違いがなくなっています。

「サイダー」と「ラムネ」は容器の形も違っていました。「サイダー」は王冠で外側から栓をした胴長丸形のビン、ラムネはビー玉で内側から栓をした、くびれがあるガラス瓶でした。しかしこれも多様な容器が登場したため、区別がつきにくくなっています。
そのため後述するように、その違いはビー玉の有無になっています。

「ラムネ」とは

ラムネ

「ラムネ」とは、ビー玉で栓をした味のある炭酸飲料。「サイダー」と同じく「ソーダ」の一種です。レモン水を意味する「レモネード」が語源で、炭酸水にレモンやライムの香料、砂糖を加えた飲み物。ビー玉で内側から栓がしてあるのが特徴です。

じつは、ペリー来航で日本に伝わった当初の「ラムネ」はコルク栓でした。しかし炭酸が抜けやすかったため、イギリスで、炭酸の空気圧で玉を入口に密着させる方法が発明され、玉を使ったおなじみの瓶の形になりました。
ただし、同じ炭酸飲料でも「サイダー」は、充填方法が違うため王冠栓。つまり、外側から栓をしたのが「サイダー」、内側から玉で栓をしたのが「ラムネ」で、それに応じて容器も異なりました。

また、リンゴ風味だった「サイダー」と違い、レモネードを発祥とする「ラムネ」はレモンやライム風味でした。しかしどちらも味が多様化し、今では味の違いはほとんどありません。

このように「サイダー」と「ラムネ」は、当初は味や容器などに違いがありましたが、今ではほとんど区別がなくなっています。そのため、味付きの炭酸飲料は一般的に「サイダー」と呼び、玉詰めのものをとくに「ラムネ」と呼んで使い分けています。

「スカッシュ」とは

スカッシュ

「スカッシュ」とは、果汁入りの炭酸飲料をいいます。語源の「squash」は、押し潰す、しぼるといった意味があり、果汁をしぼって入れることを表わします。レモン入りであれば「レモンスカッシュ」となります。様々な果実が使われていますが、果汁の豊富な柑橘類のスカッシュが多いようです。

同じ味付きの炭酸飲料である「サイダー」や「ラムネ」とは、果汁が含まれているかどうかという点が違います。ただし最近では果汁入りのサイダーもあり、その使い分けはあいまいです。果汁に重点を置いたものが「スカッシュ」といえるでしょう。

このように、「ソーダ」の中に、「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」が含まれます。「サイダー」「ラムネ」「スカッシュ」の違いはあいまいですが、「サイダー」は味が付いた炭酸飲料。その中でもとくに「ラムネ」は玉入りのもの、「スカッシュ」は果汁入りのものと使い分けられているようです。