HOME>まとめ>午年(うまどし)生まれの性格と特徴10選

まとめ

午年(うまどし)生まれの性格と特徴10選

午年(うまどし)生まれの性格と特徴10選

午年(うまどし)生まれの性格と特徴

午(うま)は、干支では7番目に位置する動物です。
馬は古くから人間に飼われ、生活を共にしてきたことから、十二支の中でもとりわけ人間の愛着が深い動物です。

そんな午年生まれの人は、どういった特徴を持つか知りたいところでしょう。そこで今回は、午年生まれの性格や特徴について、ポイントを10個挙げて説明していきたいと思います。

1.ずば抜けた行動力

午年生まれの人は、とにかく行動力に優れているという特徴があります。少しでも気になることや興味を引かれることがあれば、そのためにすぐ行動を起こすのが、午年生まれの性格です。迷ったりあれこれ考えるのは時間の無駄で、それより一刻も早く、やりたいことにチャレンジしようとするタイプとなっています。少しくらい難易度が高くても気にせず、まずは自分で体験してみるというのが、午年生まれの流儀です。

こうしたずば抜けた行動力は、多くの場合で、午年生まれに対し大きなアドバンテージをもたらします。他の人がためらったり考えたりしている間に、午年生まれはどんどん先へ進んでいるので、常に人の先頭に立つことができます。

2.明るく社交性に富む

行動力抜群の午年生まれは、性格も明るく社交性に富むという特徴があります。常に自分から動くタイプなので、人と出会うことにも積極的です。気後れしたり緊張することも少ないので、年上や立場が上の人に対しても、ためらうことなくアプローチできるという特徴があります。次々に知人を増やし、交友範囲を広げていくことを、純粋に楽しいと感じるタイプです。

自分から積極的にアプローチできるだけでなく、近づいてくる相手にも寛容です。初対面でも、話しかけられれば気軽に対応しますし、変に身構えることもありません。こうしたオープンマインドな性格のため、午年生まれの人には友達が多い人が目立ちます。

3.勤勉で几帳面

開けっ広げで快活な性格の一方で、午年生まれの人は勤勉で几帳面という特徴もあります。午年生まれの人は楽しいことが大好きですが、だからといって仕事を怠けたり、手を抜いたりといったことはしません。やるべきことはきちんとわきまえており、それに対して真面目に取り組む姿勢を持っています。時間にも正確で、遅刻などはほとんどありませんし、スケジュールはきっちり守ろうとするタイプです。ダラダラと働くことは嫌いで、課題や仕事は常に集中して行います。そうしてやるべきことをやってしまってから、始めて自分の好きなことに取り掛かるのが、午年生まれの特徴です。

4.理知的で要領が良い

勤勉で真面目な午年生まれの人は、理知的で要領が良いという特徴もあります。頭の回転が速く、ものごとをすぐに覚えることができるため、仕事や勉強をてきぱきとこなすことができます。ポイントを掴むのがうまく、話の要点もすぐに飲み込むことから、打ち合わせなどもスピーディーに進められます。段取りをつけたり計画を立てるのも上手いので、ものごとがスムーズに運ぶというのも、午年生まれの特徴となっています。

午年生まれの人は、こうして効率よく時間を使うことができますから、いろいろな仕事をこなせるという長所もあります。それに加え、前述のように行動派なことから、人よりも多く経験を積んで成長できるというのも強みです。

5.お人よしなところも

頭が良く、要領も良いという午年生まれですが、その一方でややお人よしな部分も見られます。基本的に人が好きで、すぐに他人を信じてしまう傾向があるため、そこに付け込まれることも少なくありません。初対面の人に心を許してしまい、だまされるといったケースもありますし、頼まれると断りにくい性格で、無理難題を引き受けてしまうこともあります。情にほだされやすく、求められると応えずにいられないというのが、午年生まれの特徴です。

また、困っている人は見過ごすことができず、何かと世話を焼こうとします。相談に乗るだけではなく、トラブルを解決するために一緒に動くなど、できる限りの援助を惜しみません。そのために自分が困ることになっても、とにかく他人に幸せになってほしいという性格です。

6.独立心旺盛

自我の強い午年生まれの人は、独立心も強いという特徴があります。自分の人生は自分で切り開こうと、早い時期から決心を固めています。将来の計画もきちんと立て、その実現のために着実に努力するタイプです。家を出ることにも積極的で、早いうちから一人旅をするなど、見聞を広めようというしっかりした意識があります。親元を離れる時期も早く、高校時代から1人暮らしをする人も少なくありません。大学に入ると、経済的にも自立しようとする人も多くいます。

こうした午年生まれの性格は、人に迷惑をかけたくないという意識も関係していますが、チャレンジ精神の強さも大きな要因となっています。自分の力で自分の世界を広げたいという、強い欲求を持つ人が多くなっています。

7.意地っ張りで負けず嫌い

上で見たように、人一倍独立心が強い午年生まれの人は、意地っ張りで負けず嫌いな性格という特徴もあります。意思が強く、思ったことを貫きたい性格のため、一度口に出したことは簡単には取り消しません。相手に反論されようとも、自分の意思を通そうと頑張り抜きます。そのために相手とぶつかることも多々ありますが、やはり容易に自分を曲げようとはしません。とにかく負けず嫌いで、口論になると、相手を打ち負かすまで一歩も引かないという性格です。

午年生まれの人は、前述のようにあけっぴろげな性格から人に好かれることが多くなっていますが、こうした頑固さに対し、閉口する人も少なくありません。

8.傷つきやすい一面も

午年生まれの人は、我が強く自分を曲げないという性格の一方で、傷つきやすく繊細な一面も持っています。自意識が強く、自負心も旺盛なことから、他人に負けるとプライドを傷つけられたと感じるようになっています。勉強や仕事などで他人に遅れを取ると、自尊心が強い分落ち込みも激しくなるのが、午年生まれの人の特徴です。

また、午年生まれの人は能力が高く、大抵のことは人よりうまくこなせるという意識がありますから、一旦壁に打ち当たると精神的にもろい部分もあります。苦手なことがあるという事実が受け入れにくく、他の分野まで調子を崩してしまうことが少なくありません。

9.目立ちたがり屋

午年生まれの人は、明るく行動的な性格が特徴ですが、その半面目立ちたがり屋な部分が目立つ傾向もあります。

前述のように、午年生まれは自意識や自尊心が強いため、人から褒めてもらいたいという気持ちが強くなっています。そのため、注目を引きたいという気持ちが前面に出てしまい、つい行動が派手になってしまいがちです。言葉遣いも大げさになることがあり、うっかり大口をたたいて、後で後悔することも少なくありません。しかし、そうした時も後には引かない性格のため、ささいや嘘で自分の首をしめてしまうケースもあります。

午年生まれのこうした特徴は、周囲からは愛すべき一面と思われることが多くなっています。しかし、場合によっては度が過ぎてしまい、人から呆れられる場面も多々見られます。

10.感情の起伏が激しい

午年生まれは裏表がなくサッパリした性格ですが、感情の起伏が激しく、けんかっ早い一面もあります。自分の思い通りにいかない場面や、他人に拒絶された時などは、頭に血が上ってケンカ腰になることもよくあります。これには、前述のようなプライドの高さや、意地っ張りな性格も関係しています。とにかく自分が正しいと信じているため、思い通りにいかないことに対しては我慢ができません。カッとなって怒り出しますが、その後一転して、ガックリ落ちこんでしまうこともよくあります。

午年生まれのこうした精神的な不安定さは、周りを振り回すことも多くなっています。人から好かれることの多い午年生まれですが、友人の中にはこのような特徴を嫌い、袂を分かってしまう人もいます。

生まれ年別の(干支別の)性格と特徴

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴

丑年(うしどし)生まれの性格と特徴

寅年(とらどし)生まれの性格と特徴

卯年(うさぎどし)生まれの性格と特徴

辰年(たつどし)生まれの性格と特徴

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴

午年(うまどし)生まれの性格と特徴

未年(ひつじどし)生まれの性格と特徴

申年(さるどし)生まれの性格と特徴

酉年(とりどし)生まれの性格と特徴

戌年(いぬどし)生まれの性格と特徴

亥年(いのししどし)生まれの性格と特徴