HOME>まとめ>子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴10選

まとめ

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴10選

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴

子年(ねずみどし)生まれの男の子と女の子

子(ねずみ)は、干支の中で一番目に数えられる動物です。俗説では、神様が十二支の動物を決める際、その家に一番最初に着いたのがねずみであったことから、一番目に当てられたと言われています。

要領が良く機転が利くとされるねずみですが、では、子年に生まれた人の特徴はどんなものなのでしょうか。

ここでは、子年生まれの人の性格と特徴について、10個のポイントを挙げて解説していきます。

1.柔和で明るい

子年生まれの人は、柔和で明るい性格をしています。いつも穏やかでにこにこ笑顔を浮かべているので、人から好かれやすいという特徴があります。しかも愛嬌があり、人づきあいが良いため、グループではマスコット的な存在になることも多くなっています。また、ケンカや争いも好まず、人あたりもソフトで、周囲に波風を立てるような行動はしません。

こうした性格から、子年生まれの人の周りには人間が集まりやすいという特徴があります。友達もたくさんおり、1人で行動するより集団の中にいることが多くなっています。本人はリーダータイプではありませんが、自然な魅力で人を惹きつけ、集団の中心的な存在となることがケースが目立ちます。

2.忍耐強い

子年生まれの人は、穏やかで我慢強いという特徴もあります。忍耐力があるため、勉強や習い事、仕事などもきちんとこなすことができます。そのため、常に一定以上の成績や業績を得るようになっています。スポーツにおいても、黙々と練習を積んで技術を習得するタイプで、弱音を吐くこともほとんどありません。常に与えられた課題に対し、期待通りの結果を出そうと努力します。

また前述のように、子年生まれの人は基本的に争いごとを好まない性格のため、嫌な目にあっても激しい感情を表に出すことはありません。こうした我慢強さから、対人関係でのトラブルが少ないというのも、特徴の一つです。

3.几帳面

子年生まれの人は、非常に几帳面であるという特徴も持っています。ものごとがきちんと整理された状況を好み、混乱や無秩序を嫌うという傾向があります。そのため、身の回りはいつも整頓されてきれいで、部屋や机も片付いています。また、身だしなみも整っており、髪や服装はもちろん、爪や歯にいたるまできちんとケアされています。

時間にも几帳面な性格で、遅刻などはほとんどありません。もちろん、予定を忘れるなどもなく、スケジュールはしっかり頭に入っています。仕事や勉強も同様で、優先順位をきっちり付けて、やるべきことをてきぱき片付けていくタイプです。本人にはこうした面があっても、人に同じことを押し付けることはしないので、周りから嫌がられることもありません。

4.真面目で実直

子年生まれの人は、とても真面目で実直な性格をしています。上でも見たように、子年生まれの人は几帳面で努力家なことから、与えられた仕事や課題は必ずこなすようこころがけています。立てた目標は達成するまで投げ出さず、日課もさぼらずきちんとこなします。もちろん、人から頼まれたことを途中でやめることはありません。必ず期待に沿うような結果を出すよう、事前にしっかり計画を立て、責任を持って行動します。

こうした性格から、子年生まれの人は、周囲から厚い信頼を得ることが多くなっています。人からの頼まれごとや、悩みごとの相談もよく受けるのが特徴です。

5.倹約家

倹約家で財布のひもが固いというのも、子年生まれの人の特徴に挙げられます。無駄遣いを好まず、余計な出費をすることはありません。衝動買いなどもほとんどありませんし、もちろんギャンブルにお金をつぎ込むこともしません。常に計画的にお金を管理し、必要なものしか買わないよう心がけています。そのため、貯金が貯まりやすいというのも、子年生まれの人の特徴となっています。

とは言っても、子年生まれの人は決してケチな性格というわけではありません。不必要なものにお金を使わないだけで、必要と思った物への出費は惜しまないようになっています。ですから、将来への投資などには積極的ですし、人づきあいに関する出費も特に気になりません。友達や家族へのプレゼントなどには、喜んでお金を出すタイプです。

6.適応能力がある

子年生まれの人は、非常に適応能力が高いという特徴もあります。勘が良く、こまかい事にもすぐ気が付くため、どんな環境でもその場にふさわしい行動を取ることができます。相手が何を求め、今どういう言動を取るべきかをするどく見極めることができ、またタブーに関しても敏感なため、空気を壊すような振る舞いもしません。そのため、新しい場所でも割りとすぐに順応でき、周囲に溶け込めるようになっています。また、前述のように真面目で几帳面な性格なことから、仕事などの手順もきちんと覚え、ソツなくこなすことができます。

こうした性格から、子年生まれの人は、環境の変化に戸惑うことなく、新しい学校や職場でもすぐに居場所を確保できるという長所があります。

7.本音を言えない

真面目で穏やか、かつ几帳面という性格の裏返しで、子年生まれの人は他人に本音を言いにくいという特徴もあります。周囲との関係を平和に保つことを優先し、自分の感情を押し込めてしまうことが多くなっています。迷惑になるのではと、つい他人に遠慮してしまい、自分の素直な気持ちを話すことができません。また、誰かから理不尽な仕打ちを受けるなど、嫌なことがあってもなるべく我慢して耐えるのが、子年生まれの人の特徴です。完璧主義で、人に頼るのを良しとしない性格も、本音を言えなくする一因となっています。

こうした性格から、子年生まれの人は周りに友人はたくさんいても、本心を打ち明ける友達はごく限られるという特徴があります。

8.たまに爆発することも

上で見たように、子年生まれの人はめったに本音をさらけ出さない性格のため、ストレスを溜めやすいという特徴があります。繊細で気遣いもこまやかなことから、他人のささいや言動も気になってしまい、あれこれと思い悩むことも多くなっています。また、真面目な性格も自分を追い込む一因となり、完璧主義も影響して、負担やストレスを感じる機会が多くなります。

さらに我慢強いだけに、そうやって溜まったストレスに本人自身も気づいていないことも多く、限界を超えると、一気に感情を爆発させてしまうこともあります。その爆発が突然で勢いが激しいために、周囲は怒りの理由を理解できず、驚かれることも多くなっています。

9.問題から逃げる面も

前述のように、子年生まれの人は我慢強く、黙々とことにあたる性格です。真面目で責任感が強く、めったなことで仕事や課題を放りだすこともありません。私生活の問題に対しても、しっかりと向き合おうとする特徴があります。しかしその一方で、自分のキャパシティを超えた問題に打ち当たると、一転して逃避してしまうもろさもあります。

また、コツコツと仕事をこなしたり、スケジュール通りに作業を進めるのは得意ですが、突発的なアクシデントにはあまり強くありません。そうした事態が起こると、どう対処していいかわからず、問題から逃げてしまうこともあります。それでも他人に頼ることは苦手なため、さらに問題が大きくなってしまうこともしばしばです。

10.意外に好き嫌いが激しい

子年の人は、前述のように適応能力が高いという特徴があるため、周囲と争わずにうまくやっていけるタイプです。その一方で、実際は人に対する好き嫌いが、比較的激しいという一面もあります。

これは少々意外に見えますが、子年の人は争いごとを好まない性格というだけで、決して博愛主義者なわけではありません。もちろん、だからといっていじめなどはしませんが、内心では好きな人と苦手な人の区別ははっきりと付けています。ただ、そうした本音も外には出さないため、表面的には誰とでも仲がよく見えるというのが、子年の人の特徴となっています。

生まれ年別の(干支別の)性格と特徴

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴

丑年(うしどし)生まれの性格と特徴

寅年(とらどし)生まれの性格と特徴

卯年(うさぎどし)生まれの性格と特徴

辰年(たつどし)生まれの性格と特徴

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴

午年(うまどし)生まれの性格と特徴

未年(ひつじどし)生まれの性格と特徴

申年(さるどし)生まれの性格と特徴

酉年(とりどし)生まれの性格と特徴

戌年(いぬどし)生まれの性格と特徴

亥年(いのししどし)生まれの性格と特徴