HOME>まとめ>巳年(へびどし)生まれの性格と特徴10選

まとめ

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴10選

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴

巳年(へびどし)生まれの男の子と女の子

巳は、干支では6番目にあたる動物です。方角では、南南東より少し北寄りを表しています。人間からは嫌がられやすい蛇ですが、実は恩を忘れない生き物という俗説もあります。では、巳年生まれの人にはどういった特徴があるのでしょうか。今回は、巳年生まれの性格や特徴について、10のポイントを解説していきましょう。

1.冷静で用意周到

巳年生まれの人は、非常に冷静で用意周到であるという特徴があります。やるべきことを落ち着いて捉え、しっかり考えてから手をつけるタイプです。その際に段取りや計画を周到に練っているため、途中で失敗したり、つまづいたりと言ったトラブルの心配がほとんどありません。しかも効率よく、最も無駄のない方法で行うため、余計な時間もかからないようになっています。集中力もあり、途中で飽きたりペースダウンするといったこともないので、仕事は常にてきぱきとこなすことができます。他の人が頭を悩ませるような問題も、巳年生まれの人はパニックになることなく、常に粛々と事にあたるという特徴があります。

2.向上心に富む

巳年生まれの人は、向上心や向学心にも恵まれています。「こうなりたい」という将来の夢や、自分の理想形を持っており、その実現のためにしっかり努力しようとします。知識の吸収には貪欲ですし、日々の勉強の積み重ねも怠りません。スポーツなどでも、毎日練習は欠かさず、自分の弱点や問題点を克服しようと努めます。常に目標に向かって自分を高めようという姿勢を崩さないのが、巳年生まれの人の特徴です。こうした向上心に加え、前述のように用意周到な計画性があることから、着実に能力をレベルアップさせられるという特徴もあります。

3.現実的理想主義者

上記の特徴からもわかるように、巳年生まれの人はかなり現実的な性格をしていますが、その一方で高い理想を持つという特徴もあります。あくまで現実的な考え方を維持しつつ、志は高く持つというのが、巳年生まれの人の特徴です。夢や理想を抱く人は少なくありませんが、その現実的な実現法について考えられる人は、そう多くありません。しかし巳年生まれの人は、持って生まれた冷静な性格と計画性を発揮して、その両方を並立させることができます。そうした巳年生まれの理念やプランは、多くの人を惹きつけ、賛同者を増やしていく傾向があります。このような特徴から、巳年生まれの人の周りには人が集まりやすく、集団のリーダーとなることも多くなっています。

4.本音を言わない

巳年生まれの人は、なかなか自分の本音を言わない、秘密主義な一面もあります。冷静沈着な性格から、あけすけに人と話すことはせず、発言には常に注意を払うよう心掛けています。自分のことを話すのは、弱みを見せたり、人につけこまれる原因になると考えるタイプです。そのため、本当に腹を割って話せるのは、心を許せるごく一部の人間に限られます。しかも、巳年生まれとそうした関係になるためには、かなりの時間が必要です。長年一緒にいる友人や、家族以外にはなかなか心を開きません。そのため、上記のように理念に共感した人を集めることには長けていますが、友人や遊び相手を増やすのは、あまり得意ではないという特徴もあります。

5.ユーモアのセンスがある

これまで見て来たような性格からすると、やや意外にも見えますが、巳年生まれの人はユーモアのセンスに恵まれています。観察眼がするどく、頭の回転も速いため、的確な一言で相手を笑わせられるという特徴があります。

巳年生まれのユーモアは、どちらかというと辛辣でシニカルなものが多くなっていますが、必要以上に毒を吐くことはありません。あくまでも、相手が気を悪くしない程度にとどめています。その加減についても、冷静に判断を働かせられるのが、巳年生まれの特徴です。また、こうしたユーモアの技術により、他人と険悪になることを避け、適度な距離を保てるという計算も働いています。巳年生まれの人にとってユーモアは、自分を守るための防御壁といった側面があります。

6.執着心が強い

冷静で用意周到という性格にも関係しますが、巳年生まれの人は、かなり執着心が強いという特徴もあります。こうと決めたことにはとことんこだわりますし、決してあきらめることはありません。望むような結果が出るまでは、粘り強く取り組むタイプです。中途半端なところで投げ出すことは、自分にとっての敗北だと考えています。例え失敗しても、その原因を追究し、成功するまでは何度もトライ&エラーを繰り返します。

こうした巳年生まれの性格は、もちろん良い面も多いものの、ややマイナスな部分もあります。特に対人関係においては顕著で、人から受けた屈辱は、どんな小さなことでも忘れません。ずっと根に持って、やり返す機会を探るという執念深さを持っています。そのため、なかなか対立関係が解消しないという問題があります。

7.野心家

巳年生まれの人は能力が高く、しかも向上心が強いという性格から、野心家が多いという特徴もあります。社会的に高い地位を望むことが多く、政治家や官僚を目指したり、起業してのし上がろうとする人も少なくありません。つつましい生活や、平凡な人生は送りたくないと考えており、常に大きな目標を心に抱いています。早くからそうした目標を意識して、計画を立てて切磋琢磨し、実際にそうした夢を叶える人も多くいます。例え逆境にあっても、何とかそこから抜け出ようとして、チャンスを虎視眈々と狙うのが巳年生まれの特徴です。どのような境遇にあっても、常に高い目標を忘れない、上昇志向の強い性格となっています。

8.理屈が多い

巳年生まれの人は、ものごとを論理的に捉えることが得意ですが、そうした性格のせいで、周りから理屈っぽいと思われやすいという特徴があります。感性や勘に頼ることなく、筋の通った判断を行動の基本としているため、疑問に思ったことは1つ1つ解決しないと気が済みません。そのため、「間違っている」と思ったことには、いちいちそれを指摘して納得いく説明を求めたりします。ささいなことでも、引っ掛かりを感じると理屈を持ちだして議論をふっかけるため、周囲からは「理屈屋で面倒くさい人」という印象を持たれることも多くなっています。

9.プライドが高い

巳年生まれの人は、高い知能や強い上昇志向を持つことから、プライドも高いケースが多くなっています。自分は優れた能力があると強烈に意識しており、それを他人にも認識してほしいと考えています。安く見られたり軽んじられることを嫌い、敬意を持って接してほしいと考えるのが、巳年生まれの特徴です。自分からあからさまにアピールすることはありませんが、言葉や態度の端々から、そうした意識が洩れることも多くなっています。また、地味な仕事や関わる価値がないと思うことに対しては、自分から手を出そうとはしません。そういったことは、他の誰かがやれば良いと思っており、積極的に協力することはまれです。

こうした巳年生まれの性格は、周りの人にとってはかなり厄介に感じられることも多くなっています。前述のような理念や信念を持たない場合、周囲から敬遠されることも少なくありません。

10.冷たいと思われることも

巳年生まれの人は、前述のように常に冷静沈着で落ち着きを失わず、論理的にものごとを見ることができます。目標に向かって着々と、自分の思う通りに計画を進めていくタイプです。こうした巳年生まれの性格は、「クールで理知的」と見られることが多い反面、場合によっては「冷徹」「感情が乏しい」などと思われることもあります。情熱よりも理性を優先させるため、人によっては単に冷たい人と感じることも少なくありません。特に、つきあいの浅い人ほどそう思いやすくなっています。

しかし実際には、巳年生まれには前述のように信念や理想があり、ユーモアのセンスも持っています。決して冷酷非情なわけではなく、友人に対しては親切心も持ち合わせています。しかし、普段はそうした面が見えづらいため、他人から怖がられやすいというのも、巳年生まれの特徴です。

生まれ年別の(干支別の)性格と特徴

子年(ねずみどし)生まれの性格と特徴

丑年(うしどし)生まれの性格と特徴

寅年(とらどし)生まれの性格と特徴

卯年(うさぎどし)生まれの性格と特徴

辰年(たつどし)生まれの性格と特徴

巳年(へびどし)生まれの性格と特徴

午年(うまどし)生まれの性格と特徴

未年(ひつじどし)生まれの性格と特徴

申年(さるどし)生まれの性格と特徴

酉年(とりどし)生まれの性格と特徴

戌年(いぬどし)生まれの性格と特徴

亥年(いのししどし)生まれの性格と特徴