依存症!?女性がマスクをつける12の理由と心理

依存症!?女性がマスクをつける理由と心理

マスク依存症の女性も急増!マスクをつける理由と心理

マスクはインフルエンザなどのウイルス対策や花粉症対策ために着用するのが本来の使い方。しかし「可愛く見える」「小顔効果がある」といった理由からマスクをつける女性が増えている。また「乾燥予防」といった美容効果や「人と話しやすい」といった心理的な理由からもマスクをつけている女性もいる。
さらには、本来の使用目的はもちろん、これらのような理由などから本人も気がつかない内にマスク依存症になってしまいっている方もいる。

小顔効果

フェイスラインが隠れるほど大きめのマスクをつけることで顔の輪郭を隠し顔のサイズをより小さく見せる小顔効果があります。また、丸顔の方やエラが張っている方など比較的顔が大きく見えやすい方なども目から下の部分を覆い隠すことで小顔に見えます。
女性用マスクの中には病気予防や花粉対策といった本来の目的ではなく小顔効果を全面に打ち出して販売しているマスクもあります。

コンプレックスを隠し可愛く見える

マスクをつけることで顔の大部分を隠すことができます。そのため「鼻が大きい」「口が大きい」「そばかすがある」と言ったような顔のコンプレックスを隠しより可愛く見えるといった理由からマスクをつけている女性も多くいます。他にも年齢による「ほうれい線」や「シミ」などのコンプレックスを隠すことで実年齢よりも若く見え、可愛く見えるといった心理からマスクをつける女性もいます。

ニキビ対策

朝起きたらニキビができていた。と言った経験は男女問わず多くの方がされていると思います。もちろん人によってできやす人もいればできにくい人もいます。そういったニキビを隠すためにもマスクをつける女性はいます。

すっぴん隠し

女性がメイクにかける時間は世代によって違うものの10分~20分の間が最も多いと言われていますが、出かける場所や相手によっては毎回1時間近くメイクに時間をかける方もいます。仮に10分しかメイクにかけないとしても毎朝10分メイクをするのは大変ですし、メイク以外にはメアースタイルや着ていく洋服選びなども含めれば多くの時間がかかっていることになります。また、ちょっとコンビニ行きたいといった場合にわざわざメイクをするのは手間がかかりまし面倒です。
そんな時、マスクをすることですっぴんを隠すことができますし、目元と眉を書くだけでもメイクをしているかのように見せることができます。

乾燥防止

マスクをすることで喉などの乾燥を防ぐだけでなく、顔の乾燥を防ぐことができます。特にマスクをつけることでリップをつけても取れにくくなるため乾燥防止を理由にマスクをつける女性もいます。

心理的な安心感

人によってはすれ違う人と目が合っただけで「人に見られている」「人の視線が気になる」といった感覚に陥ってしまう人もいます。もちろん人によってその感覚は異なりますが中には過剰に反応してしまう女性もおり、マスクをつけておくことで心理的に安心することができると言った女性もいます。

対人恐怖症対策

「目を見て人と話ができない」「男性の前だと緊張し話せなくなる」など上記と同様に人によってその傾向は異なりますが、対人恐怖症、またはそれに近い方もいます。
そんな方でもマスクをつけることで比較的そういった心理状態から開放され普通に話せたり、症状を軽減できるといった理由からマスクをつけている人もいます。

人との壁

対人恐怖症などでなくても人とあまり話したくないと言った方は男女と問わず意外と多く存在しています。「気を使う」「疲れる」など理由は人それぞれですが、学校や職場などでマスクをつけることでまわりの人との壁を作り話しかけられにくい環境を作るためにマスクをしている女性もいます。
また、中には通勤や通学の時に会いたくない人に気づかれたくないと言った理由からマスクをつけている方もいます。

口臭対策

自分の口臭が気になる。と言った理由からマスクをつけている女性もいます。マスクは外からの匂いを遮る効果があるだけなく、内側からの匂いも遮ってくれます。そのため口臭が気になると言った理由からマスクをつけている女性もおり、マスクをつけることで気兼ねなく人と話をすることができるといった方もいます。

紫外線対策

男性で普段から紫外線対策をしている方は比較的少ないと思いますが、女性の多くは紫外線の少ない時期や天気でも様々な方法で紫外線対策を行っています。
そしてマスクにも顔にあたる紫外線を防ぐ効果があると言われており、紫外線によるシミやシワを防ぐといった理由からマスクをつける女性もいます。

寒さ対策

ダウンコートやマフラーなど様々な防寒着がありますが、顔を隠せるアイテムはありません。特に冷たい風が吹いている時には顔だけ寒いだけでなく、顔や特に唇は非常に乾燥しやすくなります。そのため、防寒対策としてマスクを着用する女性も多くいます。

ウイルス対策・花粉症対策

もちろん全ての女性が上記のような目的でマスクをつけているわけではありません。本来の目的通りインフルエンザなどの予防対策や花粉対策を理由にマスクを着用している女性もいます。