社会人のためのビジネス情報マガジン

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • RSS

法務・法律の記事一覧

「判子(ハンコ)」「印鑑」「印章」の意味の違い

「判子(ハンコ)」「印鑑」「印章」の意味の違い

    判子(ハンコ)・印鑑・印章の意味の違い 生活の中で欠かせないものはいくつもありますが、「判子(ハンコ)」はその代表的なものでしょう。さまざまな場面で必要とされる「判子」ですが、場合によっては「印鑑」と呼ばれることもありま…

    「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

    「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

      監修者 よつば総合法律事務所千葉事務所 弁護士 村岡つばさ よつば総合法律事務所の弁護士の村岡と申します。日常生活や会社を運営する中で気になる法律の問題を分かりやすく解説します。 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の…

      「契約書」「覚書」「念書」「確認書」「協定書」「誓約書」の違い

      「契約書」「覚書」「念書」「確認書」「協定書」「誓約書」の違い

        契約書、覚書、念書、確認書、協定書、誓約書の違いとは ビジネスなどの場面でよく使われる文書に、契約書や覚書といったものがあります。これらは耳にする機会は多いものの、詳しい違いが分からないという人も多いでしょう。 しかし、…

        「違法」「違反」「不法」「不当」「非合法」「脱法」の違い

        「違法」「違反」「不法」「不当」「非合法」「脱法」の違い

          違法・違反・不法・不当・非合法・脱法の違いとは 世の中には、似たような意味を持つ異なる言葉が多く存在します。「何かに反すること」を表す言葉にも、「違反」や「違法」といった数々のバリエーションがあります。こうした言葉の意味…

          「マルチ商法」「ネズミ講」「ネットワークビジネス」の違い

          「マルチ商法」「ネズミ講」「ネットワークビジネス」の違い

            マルチ商法、ネズミ講、ネットワークビジネスの違いとは ニュースなどでよく取り上げられる話題に、「マルチ商法」に関する問題があります。このマルチ商法という名前を聞いた時、「ネズミ講」を思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、…

            丸印(実印)と角印の違いと使い分け方

            丸印(実印)と角印の違いと使い分け方

              会社の丸印(実印)と角印、さらに銀行印の違い 会社で使用する印鑑には主に丸印と角印、さらに銀行印の3種類があります。ただし、会社によっては銀行印と丸印が同じ場合もあります。 それら3種類を合わせて社印と言いますが、形が違…

              社印である丸印と角印を押す位置・場所

              社印である丸印と角印を押す位置・場所

                丸印(会社実印)と角印(認印)を押す位置・正しい場所 会社の経営者は契約書に会社実印である丸印を押す機会などが多々あるかと思います。また、経理担当社が請求書に、営業が見積書に、など会社によっては社長や役員でなくても角印を…

                「捺印」と「押印」、「調印」の違い

                「捺印」と「押印」、「調印」の違い

                  捺印と押印、調印の違いについて ビジネスの現場では契約書や上司に提出する書類、個人では宅配便の受取や役所に提出する書類など様々なシーンで印鑑(ハンコ)を押す機会があります。 しかし同じハンコを押すケースでも捺印と言うこと…

                  署名と記名、サインの違い

                  署名と記名、サインの違い

                    署名と記名、そしてサインの違いについて 「署名をお願いします」や「記名の上、押印をお願いします」など署名や記名といった言葉はどちらも「名前を書く」といった意味に聞こえますが、正確には意味が異なります。 また、クレジットカ…