HOME>インターネット>渋谷(ビットバレー)にある有名IT企業55選

インターネット

渋谷(ビットバレー)にある有名IT企業55選

渋谷(ビットバレー)にある有名IT企業

「IT企業」と呼ばれる企業は、現在世界中に数えきれないほど存在しています。こうした企業が多く集まる都市や地域は、自然に人の出入りも多くなり、活気が生まれる傾向があります。最も有名なのは、やはりアメリカカリフォルニア州の「シリコンバレー」と呼ばれる地域でしょう。同様の地域は世界中にありますが、日本にもやはり、同じようにIT企業が集中している場所があります。東京都渋谷区は、「日本のシリコンバレー」と呼ばれることもあるほど、数多くのIT企業が軒を並べる地区です。
IT業界への転職を考えている人などにとっては、どういった企業があるのか気になるところでしょう。

そこでここでは、現在渋谷に本社を置くIT企業や、過去に渋谷にあったIT企業について、代表的なものを選んでご紹介していきます。

現在、渋谷にある有名IT企業

上でも述べたように、IT企業はある地域に集中することが多くなっています。
例えば、米カリフォルニア州のサンタクララバレー周辺、通称シリコンバレーなどですが、日本では東京の渋谷周辺がそうした地域になります。
渋谷におけるIT企業の集中は、1999年ごろから話題となっており、「ビットバレー(Bit Valley)」などとも呼ばれています。

現在は六本木などの地域に拡散する傾向にありますが、今でも渋谷に本社を置くIT企業はたくさんあり、その中には、誰もが一度は名前を聞いたことのある有名企業も少なくありません。ここからは、そうした現在渋谷にあるIT企業を挙げて紹介していきます。

GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社

最初にご紹介する渋谷のIT企業は、「GMOインターネット株式会社」です。こちらの会社は、インターネット黎明期の1995年に創業されました。「すべての人にインターネット」をコーポレートステートメントとしており、インターネットの楽しさをできるだけ多くの人に届けるべく、「インターネットインフラ事業」や「インターネット広告・メディア事業」「インターネット金融事業」「仮想通貨事業」などを営んでいます。創業23年目となる2018年の売上は、1,851億円に及んでいます。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

続いてご紹介する渋谷の有名IT企業は、「株式会社サイバーエージェント」です。1998年に創業された「サイバーエージェント」は、自社開発の広告商品「サイバークリック」の販売から始まり、現在では「Abema TV」「アメブロ」をはじめとするメディア事業や、「グランブルーファンタジー」などのゲーム事業などを手掛けるに至っています。日本を代表するIT企業の1つであり、2018年の売上高は、4,195億円にのぼっています。

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エー

続いての「株式会社ディー・エヌ・エー」もまた、渋谷に本社を置く日本有数のIT企業です。「ディー・エヌ・エー」の創業は1999年3月で、11月からオークションサイト「ビッダーズ」のサービスを開始しています。2005年2月には東証マザーズに上場し、2006年には「株式会社モバコレ」を設立、携帯電話専用ゲームサイト「モバゲータウン」を開始しました。現在はモバイルゲームの開発・配信を主軸に、SNS運営なども行っています。また、プロ野球の「横浜DeNAベイスターズ」を傘下に持つことでも有名です。

株式会社VOYAGE GROUP

株式会社VOYAGE GROUP

渋谷に本拠を置く有名IT企業、4つ目にご紹介するのは、「株式会社VOYAGE GROUP」です。「VOYAGE GROUP」は、1999年に「株式会社アクシブドットコム」として設立されました。2009年にはサイバーエージェントの連結対象子会社化されますが、2012年に独立しています。2018年には、「株式会社サイバー・コミュニケーションズ」との経営統合によって、「CARTA HOLDINGS」の持ち株会社となりました。主な事業内容は、アドプラットフォーム事業やポイントメディア事業、インキュベーション事業などになります。

株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィ

続いてご紹介する「株式会社ミクシィ」もまた、渋谷に本社を置く有名IT企業です。「ミクシィ」のはじまりは、創業者の笠原健治氏が大学在学中の1997年、求人情報サイトを開設したことにさかのぼります。その後1999年に有限会社「イー・マーキュリー」を設立すると、翌年に株式会社化、さらに2004年には、SNS「mixi」の運営をスタートさせました。「mixi」はユーザー数が3年で1000万人を超えるなど、爆発的な人気を呼んだことで有名です。また「mixi」以外でも、ゲーム事業や求人広告事業も手掛けています。

レバレジーズ株式会社

レバレジーズ株式会社

渋谷にある有名IT企業、続いては「レバレジーズ株式会社」です。こちらは、介護・医療の求人サービス等を行う「レバレジーズキャリア株式会社」、ITエンジニアの転職等を支援する「レバテック株式会社」、医療・介護の人材紹介等を手掛ける「レバレジーズメディカルケア株式会社」などを傘下に持つグループ企業になります。またこれ以外に、メキシコやシンガポールの企業への求職支援なども行っています。創業15年で年商340億円超という、急成長を遂げているベンチャー企業です。

株式会社フルスピード

株式会社フルスピード

続いての渋谷に本社を置くIT企業は、「株式会社フルスピード」です。こちらは、2001年1月に設立されたインターネット広告代理店になります。当初は「有限会社エクシス」として京都府に本拠を置いていましたが、2003年の1月に東京へ移転しました。その後2003年には、現在の社名に変更しています。ネット代理店として、SEOの黎明期からSEOサービスを手掛けているほか、リスティング広告やアフィリエイト広告、ソーシャルメディアマーケティングなど多角的なサービスを提供しています。

Google合同会社

Google合同会社

渋谷にある有名IT企業、8つ目にご紹介するのは、「Google合同会社」です。こちらは、検索サービスの「Google」で知られる米国「Google Inc.」の日本拠点になります。「Google合同会社」は、「Google Inc.」のアメリカ国外における初の現地法人として2001年に設立されました。当初は六本木にオフィスを置いていましたが、2019年10月に渋谷へ拠点を移しています。それに際しオフィスの一部には、日本国内のスタートアップを支援する新拠点「Google for Startups Campus」も開設され、2020年初頭にプログラムを開始する予定となっています。

スマートニュース株式会社

スマートニュース株式会社

スマートフォン用ニュースアプリ「スマートニュース」を提供する「スマートニュース株式会社」もまた、渋谷に本社を置くIT企業の1つです。「スマートニュース株式会社」は、2012年の6月に「株式会社ゴクロ」としてスタートしました。同年12月には、「スマートニュース」アプリを公開しています。同アプリは日本とアメリカで1000万ダウンロードを達成しており、利用者は月間400万人にのぼります。2013年10月に社名を現在のものに変更し、2015年には本社を現在の住所(渋谷区神宮前)に移転しています。

ランサーズ株式会社

ランサーズ株式会社

10社目の渋谷に本社を置くIT企業は、「ランサーズ株式会社」です。「ランサーズ」は、クラウドソーシングのプラットフォーム「Lancers」を運営する企業になります。「ランサーズ」の前身である「株式会社リート」は、2008年4月に神奈川県で設立されました。渋谷に移転したのは、2013年になります。クラウドソーシングサイトの「Lancers」は、仕事をさがす個人が、仕事を依頼したい企業とインターネット上で契約から打ち合わせ、納品までを完結できるシステムで、ほかに「Lancers Pro」や「Lancers Agent」などのサービスもあります。

株式会社マイクロアド

株式会社マイクロアド

渋谷に本社を置く有名IT企業、続いてご紹介するのは、「株式会社マイクロアド」です。「マイクロアド」は、過去に「Google」や「eBay」なども受賞している、世界でもっとも革新的なテクノロジーベンチャー企業に贈られる「Red Herring Global」を受賞した企業としても知られています。インターネット広告の分野で成長してきた会社で、ビッグデータを基盤とするマーケティングプラットフォーム事業「UNIVERSE」や、広告配信サービス等を主に展開しています。

Sansan株式会社

Sansan株式会社

渋谷に本社がある有名IT企業、12社目は、「Sansan株式会社」です。こちらは、法人向け及び個人向けの名刺管理サービスを提供している企業になります。社内にあるすべての名刺を集約し、ビジネスプラットフォームとして活用できる法人向けクラウド名刺管理サービス「sansan」と、取り込んだ名刺から、いつでも活用可能なビジネスネットワークを構築できる個人向け名刺アプリ「Eight」を主に展開しています。「sansan」の「san」は、英語の「Mr.」にあたる「~さん」に由来しています。

株式会社ファンコミュニケーションズ

株式会社ファンコミュニケーションズ

13番目にご紹介するのは、「株式会社ファンコミュニケーションズ」です。こちらもまた、渋谷に本社を置くIT企業になります。「ファンコミュニケーションズ」はアフィリエイト・サービス・プロバイダとして、初めて株式上場を果たした会社でもあります。設立されたのは1999年で、翌年2000年6月に、アフィリエイトプログラム運用代行サービス「A8.net」を開始しました。現在は「A8.net」などのアフィリエイトプログラム運用代行サービスのほか、インターネットメディア広告などのサービスも行っています。

ユナイテッド株式会社

ユナイテッド株式会社

次にご紹介するのは、「ユナイテッド株式会社」です。こちらも渋谷に本社を置くインターネット企業で、スマートフォンメディア事業と広告事業を主に行っています。ネット企業の育成を手掛ける「博報堂DYホールディングス」のグループ企業になります。スマートフォンメディア事業においては、「クラッシュフィーバー」などのネイティブソーシャルゲームや、スマートフォンアプリの「CocoPPa」サービス群などを手掛け、広告事業では、スマートフォン向け中心のRTB(リアルタイム入札)広告事業などを展開しています。

株式会社ビズリーチ

株式会社ビズリーチ

「株式会社ビズリーチ」もまた、渋谷に本社を置く有名IT企業の1つです。主力の「ビズリーチ」は国内最大級のハイクラス転職サイトで、優良企業や一流ヘッドハンターからくるスカウトをきっかけに、非公開案件を含む求人情報を登録者に提供し、一段上のキャリア実現を支援するサービスとなっています。2012年には「ビズリーチ」のアジア版である「RegionUP(リージョンアップ)」を公開、さらに2014年には、20代の転職サイト「キャリトレ」を公開しています。

クックパッド株式会社

クックパッド株式会社

料理レシピのコミュニティウェブサイト「クックパッド」を運営する「クックパッド株式会社」もまた、渋谷に本社を置く有名IT企業になります。「クックパッド」は登録者が自作のレシピを投稿したり、他者考案のレシピによる料理を写真付きで公開できるなどの機能があります。1997年に「kitchen@coin」としてスタートしたサービスは、翌年「クックパッド」に改称され、2010年2月には月間利用者数が780万人に上るなど人気を得ました。現在の月間利用者数は、2019年4~6月期平均で5483万人に及んでいます。

ログリー株式会社

ログリー株式会社

渋谷に本社を置く企業、17社目は「ログリー株式会社」です。「ログリー」は、メディアテクノロジー事業およびアドテクノロジー事業を手掛けるIT企業になります。2006年に、当時大学院生だった現代表取締役社長の吉永浩和氏が立ち上げました。アドテクノロジー業界での先駆けとなった「ネイティブ広告」配信プラットフォーム「LOGLY lift」を提供するなどしています。「ネイティブ広告」とは、「掲載するメディアのコンセプトやデザインに自然に溶け込むよう広告を表示する」という手法であり、アメリカで近年注目され始めています。

株式会社ウィルゲート

株式会社ウィルゲート

18社目の渋谷に本社を置く有名IT企業は、「株式会社ウィルゲート」です。「ウィルゲート」は、コンテンツマーケティング事業とメディア事業を主軸とするインターネット関連会社になります。創業は2004年で、2006年にWEBマーケティング事業を開始しました。以後生命保険の無料相談/見直しサービス「保険ゲート」(2013年に譲渡)や、暮らしのアイデア投稿プラットフォーム「暮らし二スタ」サービスを提供するなどしています。また2019年には、SEO支援ツール「TACT SEO」のサービスも開始しています。

株式会社クリーマ

株式会社クリーマ

続いての渋谷にある有名IT企業は、「株式会社クリーマ」です。こちらの会社が運営する「Creema(クリーマ)」は、創作活動に取り組む全国の作り手と使い手が、オリジナル作品をWEB上で直接売買できるCtoCマーケットプレイスになります。2010年にリリースされ、現在では全国15万人の作家の手になるオリジナル作品が750万点出品されているという、日本最大規模を誇るハンドメイドマーケットプレイスです。さらに海外展開や総額24億円の資金調達も行うなど、最近は本格的な事業拡大フェーズへと移りつつあります。

スターフェスティバル株式会社

スターフェスティバル株式会社

20社目にご紹介する渋谷の有名IT企業は、「スターフェスティバル株式会社」です。「スターフェスティバル」は、インターネットを通じて食事などの宅配サービスを行う会社になります。主な事業は、法人向け弁当宅配・ケータリングの総合インターネットモール「ごちクル」、契約企業社内で社員向けの弁当販売を行う「シャショクル」サービスなどです。このうち「ごちクル」は、ワンコイン弁当から予約困難な名店の味まで、インターネットでの注文だけで味わえるというサービスになっています。

株式会社アプリボット

株式会社アプリボット

続いてご紹介する渋谷の有名IT企業は、「株式会社アプリボット」です。「アプリボット」は「世界震撼」をビジョンとして掲げており、スマートフォンゲーム開発を中心として、子供向けプログラミング教育サービスの提供などに取り組む会社となっています。同社の開発したゲームには、「ジョーカー~ギャングロード」「神式一閃 カムライトライブ」「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」「ブレイドエクスロード」などがあります。

アソビュー株式会社

アソビュー株式会社

「アソビュー株式会社」もまた、渋谷に本社を置く有名IT企業の1つになります。「アソビュー」は、テクノロジーとクリエイティブを武器にいまある産業を再定義し、「遊び産業」という新しいフィールドの創造を目指している会社です。主な事業としては、アウトドアスポーツやものづくり体験など、640種類の遊びを20,000プラン紹介する遊びのマーケットプレイス「asoview!(アソビュー)」の運営があります。また、旅行に関する情報を掲載したWEBマガジン「asoview!TRIP」の配信なども行っています。

SENSY株式会社

SENSY株式会社

23社目にご紹介する渋谷の有名IT企業は、「SENSY株式会社」です。「SENSY」は、インターネットメディア事業を中心とした企業で、「すべての人々に、人生が変わる出会いを」をビジョンとしてかかげています。個々のユーザーの感性を学習するパーソナル人口知能「SENSY」により、顧客ひとりひとりに最適化したマーケティングや、商品発注、仕入れなどのMD計画の最適化、そのほかAI戦略やロードマップ策定などのサービスを行っています。

コイニー株式会社

コイニー株式会社

「コイニー株式会社」もやはり、渋谷に本社を置くIT企業です。「コイニー」が提供している「Coiney(コイニー)」は、店舗向けのマルチ決済サービスになります。「Coiney」は「Coineyターミナル」「Coineyスキャン」「Coineyペイジ」の3種類に分かれており、「ターミナル」は店舗決済でのクレジットカード決済と電子マネー決済が、「スキャン」はWeChat Payでのインバウンド対応としてのQRコード決済が、「ペイジ」はオンラインでの決裁ページ作成が、それぞれ可能となります。

株式会社 Progate

株式会社 Progate

続いてご紹介する渋谷のIT企業は、「株式会社 Progate」です。「Progate」は2014年設立の新しい会社ですが、サービスの知名度はかなり高くなっています。扱っているのは、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」です。こちらはプログラミング初心者に向けた学習サービスで、イラスト中心のスライドによる学習や、実際にコードを書いて結果がすぐに見られるシステムなどが特徴となっています。サービスは全14コース、76レッスンから成っています。

株式会社ZOZOテクノロジーズ

株式会社ZOZOテクノロジーズ

渋谷に本社を置くIT企業、26社目は「株式会社ZOZOテクノロジーズ」です。こちらはアパレルオンラインショッピングサイトの「ZOZOTOWN」を運営する「ZOZO」の完全子会社で、「ZOZOTOWN」の開発・運用を主に行っています。設立は2000年で、「伊藤ハム」創業一家の出身である伊藤正裕氏が、17歳の時に立ち上げました。その後「スタートトゥデイ」の傘下入りを経て、2018年に現在の社名に変更しています。

Supership株式会社

Supership株式会社

次にご紹介するIT企業は、「Supership株式会社」です。「Supership」もまた、本社を渋谷に置く会社で、KDDIのウェブ戦略子会社という立場になっています。「Supership」の主な事業は3つあり、1つはKDDIのハウスエージェンシーなどの広告事業、2つ目は検索システム提供などのBtoB事業、そして3つ目がBtoCサービスで、こちらはライフレシピ情報メディア「nanapi」の運営などを行っています。

株式会社オープンエイト

株式会社オープンエイト

27社目に紹介する渋谷の有名IT企業は、「株式会社オープンエイト」です。設立したのは2015年と最近ですが、現在では社員70名規模にまで急成長を遂げています。「AI×動画」をキーワードとしたテクノロジーカンパニーで、主に動画広告・メディア・AIによる動画自動生成サービスの事業を展開しています。主なサービスには、AI動画自動編集クラウドの「VIDEO BRAIN」、動画メディアの「ルトロン」などがあります。

ピクスタ株式会社

ピクスタ株式会社

「ピクスタ株式会社」は、渋谷に本社を置くIT企業として、「PIXTA」の開発・運営などを行っています。「PIXTA」は、写真やイラスト、動画、音楽などのデジタル素材を自由に販売できるオンラインマーケットプレイスで、2006年5月のサービス開始以来、さまざまな場面で幅広く利用されてきました。2013年7月には英語版もリリースされ、ほかにも中国語版やタイ語版などの多言語対応を行っています。「PIXTA」のほかに、個人向け出張撮影マッチングプラットフォーム「fotowa(フォトワ)」などのサービスもあります。

株式会社CAMPFIRE

株式会社CAMPFIRE

続いてご紹介するのは、「株式会社CAMPFIRE」です。こちらも渋谷に本社があるIT企業の1つで、クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営することで知られています。「CAMPFIRE」は国内最大の支援総額、支援者数、プロジェクト成立件数を誇っており、音楽、アート、プロダクト、写真、映画などジャンルを問わず扱っています。「CAMPFIRE」のほかには、地域特化型のクラウドファンディングサービス「FAAVO」などの運営も行っています。

オープンワーク株式会社

オープンワーク株式会社

30社目にご紹介する渋谷のIT企業は、「オープンワーク株式会社」です。「オープンワーク」は、国内最大級の社員口コミサイト「OpenWork(オープンワーク)」の運営で有名な企業となっています。「OpenWork」は、転職サイトやホームページからではうかがい知れない企業の内情を、実際にそこで働いた経験のある人の声からチェックできるというサイトです。「OpenWork」の累計ユーザー登録数は、2019年9月現在で320万人にのぼっています。

シーサー株式会社

シーサー株式会社

次にご紹介するIT企業は、「シーサー株式会社」です。「シーサー」は渋谷区に本社を置く、インターネットメディアやスマートフォンアプリに関する事業を行う会社になります。主軸は「Seesaaブログ」や「Seesaa Wiki」などのメディア事業で、月間17億PVをほこる自社メディアを始めとして、アプリレビューサイトや電子書籍サービスなどを展開しています。そのほかに、法人向けブログエンジン提供や、スマートフォンアプリ開発なども行っています。

Tokyo Otaku Mode Inc

Tokyo Otaku Mode Inc

続いてご紹介するのは、「Tokyo Otaku Mode Inc」です。こちらは、国外向けに漫画やアニメ、ゲームなど日本のサブカルチャーコンテンツに関する情報発信を行ったり、インターネットを通じ商品の販売などを行う会社となっています。もともとはアニメや漫画などの情報発信を行うFacebookページとして始まったものが、2012年に500 Startupsのインキュベーションプログラムに参加したことで米国に会社を設立、WEBサイトを開設しました。日本支店は同年10月に設立されています。

株式会社エムアップ

株式会社エムアップ

33社目にご紹介する渋谷のIT企業は、「株式会社エムアップ」です。こちらは、渋谷区に本社を置くコンテンツ配信業の会社になります。「エムアップ」は、2004年に前身であるレコード会社の音楽配信部門を分社化する形で設立されました。2000年以前からインターネットを意識した事業を開始し、その後は音楽配信だけでなく、アーティストやタレントのファンクラブ運営を主軸として、キャラクターを使用した各種コンテンツの配信やアプリ開発、eコマース事業など多角的な経営を行っています。

コインチェック株式会社

コインチェック株式会社

「コインチェック株式会社」もまた、渋谷に本社を置くIT企業の1つになります。こちらの会社は、仮想通貨取引所サービス「Coincheck」の運営で知られる、「マネックスグループ株式会社」の完全子会社です。取り扱う仮想通貨は、「Bitcoin(ビットコイン)」のほかに「Ethereum(イーサリアム)」、「Lisk(リスク)」など多岐にわたり、売買や信用取引、入出金、送金、決済、貸出などが行えます。2018年に、仮想通貨「NEM(ネム)」建ての顧客資産がほぼすべて流出するという事件が起きたことでも知られています。

株式会社ゲームエイト

株式会社ゲームエイト

続いての渋谷に本社を置くIT企業は、「株式会社ゲームエイト」です。「ゲームエイト」は、2014年にスタートアップである「株式会社Labit」の子会社という形でスタートしました。月間利用者数が2100万人を誇るゲーム攻略メディア「Game8」の運営を主軸に、進学や就職など人生の大切な意思決定をサポートするメディア「CLABEL」、ゲーム実況者などのインフルエンサーをマネジメントするプロダクション「Honey Studio(ハニスタ)」など、さまざまな事業を展開しています。

株式会社PATRA

株式会社PATRA

続いてご紹介するIT企業は、「株式会社PATRA」です。「PATRA」は旧社名を「Chotchy」といい、動画メディアやアパレルブランドの運営などを行う会社になります。主なサービスには、社内発ブランドに加え、インフルエンサーのプロデュースによる自社ブランド商品を販売するマーケットプレイス「PATRA MARKET」や、月間100万人の女性から視聴されているトレンドメディア「PATRA MAG」があり、さらに自社ブランド「mellowneon by PATRA」などの展開も行っています。

Omise Japan株式会社

Omise Japan株式会社

続いてご紹介するのは、「Omise Japan株式会社」です。こちらもやはり、渋谷に拠点を置くIT企業になります。「Omise」は、連続起業家の長谷川潤氏が既存の決済サービスの課題解決のためにタイで創業した会社で、「Omise Japan株式会社」は日本での事業展開の拠点にあたります。扱うのは「Omise Payment」というオンライン決済サービスで、システム実装が簡単なうえ、日本はもちろん海外でも使用可能という特徴があります。

株式会社ネクシィーズグループ

株式会社ネクシィーズグループ

38社目のIT企業は、「株式会社ネクシィーズグループ」です。「ネクシィーズグループ」は、渋谷区に本社を置く事業持株会社で、傘下の企業には、LED照明レンタルや電子雑誌制作、オンラインゲーム開発を行う会社などがあります。1987年に大阪でホームテレホン販売業としてスタートした「ネクシィーズ」は、その後自社専用クレジット「テルミークレジット」を開始するなど事業を拡大させ、2002年にはナスダック市場(現ヘラクレス)に上場しました。2004年には渋谷に移転し、同じ年に東証一部に上場も果たしています。

株式会社アイモバイル

株式会社アイモバイル

続いての渋谷にあるIT企業は、「株式会社アイモバイル」です。「アイモバイル」はアドネットワーク事業を中心として、ふるさと納税支援サイトの運営事業などを行う会社となっています。設立は2007年で、当時ネット専業公告会社の営業部長を務めていた田中俊彦氏が、日本IBM技術者の野口哲也氏とともに立ち上げました。主な事業には、日本最大級のアドネットワーク「i-mobile Ad Network」のほか、動画配信プラットフォーム「maio」、ふるさと納税サイト「ふるなび」などがあります。

株式会社ブランジスタ

株式会社ブランジスタ

渋谷に本社を置くIT企業、40社目は、「株式会社ブランジスタ」です。「ブランジスタ」は、さきほどご紹介した「ネクシィーズグループ」の子会社の1つです。主な事業は、電子雑誌の企画、編集、制作運営や、ソリューションサービスとなっています。主な電子雑誌には、トラヴェルマガジンの「旅色」や、男性向けライフスタイルマガジンの「GOODA(グーダ)」、ビジネスマガジンの「SUPER CEO」などがあります。また、ネットショップ運営・ECコンサルティングなどのサービスも行っています。

株式会社div

株式会社div

「株式会社div」は、渋谷区道玄坂に本社を置くIT企業で、テクノロジー教育事業を主に展開しています。「人生にサプライズを」を理念に、そしてビジョンとして、「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」を掲げています。主なサービスには、テクノロジー人材育成スクールの「TECH CHAMP」、短期集中プログラミング学習プログラムの「TECH EXPERT」、IT業界の最新情報などを届けるWEBマガジン「TECH NOTE」といったものがあります。

株式会社PR Table

株式会社PR Table

渋谷にあるIT企業、続いては「株式会社PR Table」です。「PR Table」は、その名の通り企業のPRをサポートする会社になります。活動のはじまりは2013年、企業のPRパーソン向けにPRノウハウを記した趣味のブログからでした。翌年に会社を立ち上げると、PRパーソン向けのメモアプリをリリースします。現在の主な事業は、企業・団体向けストーリーテリングプラットフォーム「PR Table」の企画・開発・運営となっています。

株式会社ペライチ

株式会社ペライチ

続いてご紹介する渋谷のIT企業は、「株式会社ペライチ」です。こちらの会社は、ホームページ作成サービス「ペライチ」の提供を主に行っています。「ペライチ」は、「誰でも早く簡単に1ページのホームページが作成できる」というWEBサービスで、たったの3ステップでホームページが公開できるという簡便さが特徴となっています。リリース4年目の2019年にはユーザー数が15万人を突破するなど、幅広い層から高い人気を得ています。

ギークス株式会社

ギークス株式会社

44社目のIT企業は、「ギークス株式会社」です。「ギークス」は、渋谷区に本社を置く総合インターネットカンパニーになります。会社の始まりは2001年、小渕宏二氏と曽根原稔人氏が共同で「株式会社ウェブドゥジャパン」を設立したことからでした。現在の主な事業は、ITフリーランスと企業をマッチングするIT人材事業、ITフリーランス専門の案件検索サイト「geechs job(ギークスジョブ)」、スマホゲームやアプリのPV等の動画事業などとなっています。

フリービット株式会社

フリービット株式会社

続いての渋谷のIT企業は、「フリービット株式会社」です。「フリービット」は、主にインターネットサービスプロバイダを運営する企業に対し、インフラ及び技術提供を行う会社になります。創業者は「ドリーム・トレイン・インターネット」の事業立ち上げに関わった石田宏樹氏で、2000年に会社を設立しました。インターネット関連の特許技術を強みとして、法人向けにライセンス提供事業やMVNE事業を行うほか、個人向けにインターネット接続などのサービスも行っています。

株式会社Schoo

株式会社Schoo

渋谷に本社を置くIT企業、続いてご紹介するのは、「株式会社Schoo」です。こちらは、オンライン動画学習サービスの「Schoo(スク―)」の運営会社になります。「Schoo」は、「未来にむけて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに、最先端分野の授業の生放送を365日行っています。講師を務めるのは、IT業界の経営者やTVタレントなどの著名人で、動画数は4,700本を誇ります。会員数も30万人を突破するなど、高い人気を誇るサービスです。

株式会社フクロウラボ

株式会社フクロウラボ

続いてご紹介する渋谷のIT企業は、「株式会社フクロウラボ」です。「フクロウラボ」は、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)を事業として行う会社で、「CircutX」という独自の広告システムを使っていることから、こちらの名前で呼ばれることも多くなっています。「クローズドASP」が特徴で、厳しい審査基準を通過したメディアのみ参画可能なアフィリエイト広告ネットワークです。主にゲームアプリや出会い系アプリなどのアプリが多く取り扱われている点も、「フクロウラボ」の特徴となっています。

株式会社クラウドワークス

株式会社クラウドワークス

48社目にご紹介するのは、「株式会社クラウドワークス」です。「クラウドワークス」もまた、渋谷区に本社を置くインターネット関連企業で、前出の「ランサーズ」同様クラウドソーシングサイト運営を主に行っています。設立は2011年で、当初は新宿に本社がありましたが、2014年に渋谷へ移転しました。前述のクラウドソーシング事業のほか、2018年には「コーチ・ユナイテッド株式会社」から「サイタ(Cyta.jp)」の開発・運営事業の譲渡を受けるなど、年々事業規模を拡大しています。

過去に渋谷にあった有名IT企業

ここまでは、現在渋谷に拠点を置くIT企業について見てきましたが、もちろんIT企業の全てが渋谷にあるわけではありません。さまざまな場所にちらばって活動していますし、中にはかつて渋谷に本社を置いていたものの、何らかの事情でほかに移転した企業も数多く存在します。規模の変化や組織の再編などに応じて、企業が拠点を移すのはよくあることです。ここではそうした企業の中から、代表的な例として「NHN JAPAN株式会社」「LINE株式会社」「サムライト株式会社」「BASE株式会社」「株式会社ココナラ」「株式会社ザッパラス」の6社についてご紹介していきましょう。

NHN JAPAN株式会社

NHN JAPAN株式会社

過去に渋谷にあったIT企業、はじめにご紹介するのは、「NHN JAPAN株式会社」です。こちらは韓国最大のインターネットサービス会社「NHN Corporation」の子会社として始まりましたが、のちに韓国「NHN Entertainment」の子会社となり、その後資本関係を解消して現在に至っています。2015年1月、それまで渋谷ヒカリエにあった本社を、港区の虎ノ門ヒルズへ移転しました。傘下にコミックサービスの「NHN comico」や、スマートフォンゲーム開発などを行う「NHN PlayArt」などの会社があります。

LINE株式会社

LINE株式会社

続いてご紹介するのは、「LINE株式会社」です。こちらももとは渋谷に本社を置くIT企業でしたが、現在は新宿区に移転しています。「LINE株式会社」は、2000年に韓国最大のインターネットサービス会社である「ネイバー株式会社」の100%子会社として設立されました。社名ともなっている、アプリケーションソフトウェアの「LINE」提供を主な事業としています。2018年時点で、「LINE株式会社」の売上はNAVERグループ全体の4割近くを占めています。

サムライト株式会社

サムライト株式会社

「サムライト株式会社」もまた、かつて渋谷にあったIT企業の1つです。現在の本社は、港区の南青山に置かれています。「サムライト」は2013年に設立され、2014年からオウンドメディア支援サービスを開始しました。2016年には、朝日新聞社の100%子会社となっています。現在は主な事業として、オウンドメディア向けサービスなどのコンテンツマーケティング事業、メディア企業向けのコンサルティング事業、そして自社メディア事業などに取り組んでいます。

BASE株式会社

BASE株式会社

「BASE株式会社」は、個人や中小規模の事業者に向けてEC/決済/金融のサービスを提供するIT企業になります。会社のはじまりは2012年で、ネットショップ作成サービス「BASE」のリリースからスタートしました。その後もオンライン決済サービス「PAY.JP」のリリースや、資金調達サービス「YELL BANK」リリースなど、着々と事業規模を拡げています。2014年に本社を六本木から渋谷に移しますが、2018年には再び六本木へ移転しています。

株式会社ココナラ

株式会社ココナラ

続いてご紹介するIT企業は、「株式会社ココナラ」です。「ココナラ」は、同名のスキルマーケット運営を主に行う会社になります。「ココナラ」は、「知識」や「経験」「スキル」を取り扱うフリーマーケットで、自分が得意なものごとをサービスとして売ることができるのが特徴です。会員は、それらの中から自分の求めるサービスを探して購入することができます。「ココナラ」はこのほかにも、ハウスクリーニングなどの対面サービス「ココナラミーツ」や、「ココナラ法律相談」などのサービスを提供しています。

株式会社ザッパラス

株式会社ザッパラス

最後にご紹介するIT企業は、「株式会社ザッパラス」です。「ザッパラス」は、携帯電話用の課金コンテンツの提供を主に行う会社になります。また、コンテンツ開発運営のノウハウを活かしたBtoBtoC型のソリューション事業なども同時に手掛けています。設立されたのは2000年3月で、当時の社名は「サイバービズ株式会社」でした。2001年に現在の社名に変更し、2006年に本社を目黒区から渋谷区へ移しますが、2017年には港区赤坂の東京ミッドタウンへ移転しています。