HOME>コミュニケーション>一人っ子に共通しやすい性格や特長12選

コミュニケーション

一人っ子に共通しやすい性格や特長12選

一人っ子に共通しやすい性格や特長

一人っ子の性格や特徴

近年、日本は晩婚化や少子化などの影響により一人っ子の家庭が増加傾向にあると言われており、2人兄弟が最も多いものの約10人に1人が一人っ子と言ったデータがあります。

一人っ子は兄弟や姉妹などがいない環境で育つことから長男や次男の方とは性格や特徴などに違いが見られることがあります。

もちろん、一人っ子だからといって必ずしも下記のような性格や特徴を持っているとは限りませんが、当てはまる部分も多いため、抑えておくことで子育てはもちろん、人付き合いなどにも応用できるかもしれません。

長男に共通しやすい性格や特徴18選
次男に共通しやすい性格と特徴14選

我慢強くない

兄弟がいれば、様々なことで我慢することが出てきます。一方、一人っ子は我慢する環境がありません。
もちろん、育っていく中で我慢を覚えていきますが、小さい時からそういった環境で育った人とは違いが出てくることも多くみられます。

人によって我慢強さは異なりますが、我慢ができず感情的になりやすい人や機嫌が悪くなりやすいのも一人っ子の性格的な特徴です。

おおらかな性格

上記とは反対におおらかな性格が多いのも一人っ子の特徴です。
兄弟がいないことで我慢強さが育たない人もいますが、反対に争うと言ったことを経験していないことからおおらかな性格を持っている人が多いのも特徴です。

愛されやすいが、競争本能が低い

上記でも触れたように競争する相手が幼少期にいなかったことにより競争本能が低いのも一人っ子の特徴です。

そのため争いを好まないことやおおらかな性格から人に愛されやすいのも一人っ子の特徴です。ただし、反対に人に騙されたり、「勝ちたい」と言った気持ちが薄いことで損をすることもでてきます。

マイペース

長男や次男など相手がいる環境がなかった一人っ子はマイペースな性格を持ちやすいのも特徴です。
マイペースな性格は協調性に欠けやすいなどマイナスの評価を受けやすいですが、誰に対しても同じように接することができたり、冷静沈着と言った性格をあわせ持つことが多いのも特徴です。

人付き合いが苦手

人付き合いを苦手とする方が多いのも一人っ子の特徴です。
マイペースと言った性格から相手に合わせると言ったことができない、苦手とする方も多くいます。
性格などを知っている昔からの友人とは上手く付き合えても、部活の先輩や社会人になってできた上司や部下などとうまく付き合えないと言った一人っ子の方もいます。

独占欲が強い

兄弟がいる長男や次男は様々な物を共有することがありますが、一人っ子の場合には与えられた物は基本的に全て自分の物となります。
そのためそういったことが当たり前として育った一人っ子は独占欲が強いと言った特徴を持った方が多くみられます。
また、親の愛情などにおいても一人っ子は必然的に独占して育つことから彼氏や彼女といった恋愛対象においても独占欲から束縛などしやすい傾向にあります。

金銭感覚が他とは異なる

一人の子供を成人させるまでにかかる費用は数千万円と言われています。もちろん、家庭によってかける金額は異なりますが、兄弟2人と一人っ子の家庭では一人にかける費用は倍近く違ってくる場合もあります。
そのため、兄弟のいる方からみた場合に金銭感覚が違っていると見られてしまいやすいのも一人っ子の特徴です。

一人の時間が苦にならない

幼少期から一人でいることが多くなる一人っ子の場合、一人と言った時間を過ごすのが苦にならないと言った方も多くみられます。
そのこと自体が問題となることは少ないですが、兄弟や姉妹のいる家庭で育った異性とは違った考え方を持ちやすいのも一人っ子に多く見られる特徴です。

自己肯定が強い

自分の考え方や価値観などを肯定的に捉える自己肯定。一人っ子の場合には親から叱られて育つよりも褒められて育つことが多いことから自己肯定が強いことが多いのも特徴です。

そのためちょっとしたことでもめげたりせず、興味のあることや自分の信じるやり方をやり通す力を持っていることが多くみられます。

興味のあることとないことに対する対応が違う

兄弟がいる場合には「お兄ちゃんが持っているから」や「弟が初めたから」など相手の行動や発言を意識しながら育ちます。
一方、一人っ子の場合にはそういった兄弟がいないため自らの判断で興味のあることとないことを幼少期から決めて育ちます。
そのため興味のあることに対しては人一倍強い執着を持ち、努力なども惜しまない傾向にありますが、興味がないことにはまったく違った対応をしやすく、やらなければならないこともしないと言ったこともあります。

意思決定能力が低い

一人っ子の場合には親が子の全てを決めている家庭も多いかと思います。また、兄弟がいないことから何かを決める時も急ぐ必要がないため時間をかけて決めたり、自らの意志ではなく流れに任せていたことも多かったと思います。

そのため意思決定能力が低いのも一人っ子に多い特徴です。
彼氏・彼女と出かける場所を決める際なども相手の意見に合わるだけで自分の意志がなかったり、仕事などにおいても自ら意思決定をくださず上司や部下と言った他人に委ねてしまう場合も多くみられます。

努力家

努力家と言った性格を持っていることが多いのも一人っ子の特徴です。
「興味のあることとないことに対する対応が違う」でも触れたように興味があることには努力を惜しまないことから平均以上になれてしまうことも多くみられます。

長男に共通しやすい性格や特徴18選
次男に共通しやすい性格と特徴14選