HOME>まとめ>AB型男子の性格と特徴12選

まとめ

AB型男子の性格と特徴12選

AB型男子の性格の特徴

AB型男子の性格と特徴

日本人の血液型の中で、AB型は最も少ない割合となっています。周囲にもAB型男子は少ないという場合が多いでしょうが、彼らの性格や特徴はどんなものなのでしょうか。
「変わり者」「偏屈」と思われることも多いAB型男子ですが、実際には多くの美点もあります。今回は、AB型男子の性格について12のポイントを見ていきましょう。

1.知性重視

AB型男子は、常に知性を重視することを心がけています。
直感に頼ったり、感情に流されるのはスマートではないと考えるのが、AB型男子の特徴です。

どんな時でも理性を尊重し、重苦しい人間関係や理不尽な争いごとに巻き込まれるのは好みません。また、会話もスマートで知的なものを好み、むやみに騒いだりするのは苦手な傾向があります。
こうした性格から、AB型男子との交流は知的好奇心をくすぐられることが多くなっています。

2.冷静沈着

AB型男子は常に冷静沈着で、客観的に物事を見るという特徴があります。
対象に同化せず、物事を俯瞰して眺める癖があり、状況を冷静に判断する能力に長けています。また、人に対しても、相手がどんなことを考えているか、言葉や表情から的確に察知することができます。

AB型男子のこのような性格は、仕事上でもさまざまな場面で発揮され、トラブルシューティングやクレーム処理などで優れた対応を見せることが多くなっています。

3.他人からの指図を嫌う

AB型男子は基本的にマイペースな性格で、自分のやり方で物事を進めることを好みます。
そのため、他人からあれこれと指図されるのを極端に嫌う傾向があります。

温和な性格なので、指示や強制に表立って反抗することはありませんが、表情は穏やかでも内心は激しく抵抗しています。上司からの命令にも、形だけ応じて実際は自分のやり方を押し通すといったことも少なくありません。

こうした特徴により、周囲から「頑固」「変わり者」とみられることもよくあります。

4.合理主義者

AB型男子はかなり合理主義的で、無駄なことを嫌う傾向があります。
知性や理性を重視する性格から、がむしゃらな努力や闇雲な行動は無駄と考えており、常に効率を考えて動くのを良しとしています。金銭に関しても、自分にとって不必要と思ったことには、一切お金を使いません。

仕事に関しても同様で、文章や会話はなるべく無駄を省き、要点のみを的確に伝えるよう心がけています。

5.温和

AB型男子は非常に温和な性格で、争いごとを嫌う平和主義的な一面があります。
他人と言い争いになることも好まず、相手と険悪な雰囲気になりそうな場合は、自ら引いてその場をやり過ごします。
どうしても意見を主張したい時には、喧嘩腰で激しく言うのではなく、あくまでも落ち着いて冷静に伝えるよう心がけています。また、グループでもめごとが発生しそうなときに、なるべく皆を落ち着かせるよう働きかけるのもAB型男子の特徴です。

6.感情表現が苦手

AB型男子は率直に自分の気持ちを表せるタイプではなく、むしろ感情表現は苦手な性格をしています。
誰かに褒められた時でも、素直に嬉しいという気持ちを表に出せず、つい皮肉っぽい返事を返してしまうことも珍しくありません。こうした特徴から、しばしば「気難しい人」というレッテルを張られがちです。

その一方で、文章での表現力には秀でており、自分の考えや気持ちも相手に上手く伝える術を心得ています。

7.関心事以外の反応が薄い

AB型男子は、自分の興味あるものとそうでないものとの線引きがはっきりしており、興味の乏しいものに関しては、非常にそっけない態度を取るという性格をしています。
会話の相手が自分の好きなことを話していても、その話題に興味がなければ、最低限の返事しか返しません。そのことで、他人の不興を買ってしまうこともしばしばです。

その反面、自分が興味ある話題については熱心に食いついてくるという特徴もあります。

8.やや冷めたところも

AB型男子は物事を客観視するあまり、性格的にややクールで冷めたところもあります。
なにか行動を起こす際、常に勝算やメリットを考える癖がついており、それらが少ないとなれば、積極的には動きたがりません。
また、自分に対しても冷めた部分があり、自己を客観視して分析したがる傾向があります。

そのため、自然に自分の能力の限界を決めてしまい、それ以上に思えることには手を出さないという特徴も持っています。

9.考えが読みにくい

AB型男子はめったに感情を表に出さないため、周囲に「何を考えているか分からない」と思われることが多くなっています。
これは、AB型男子がシャイで感情表現が下手ということもありますが、本人も感情を内部に押しとどめ、相手に本音を悟らせないよう務めているという部分も大きくなっています。

こうした性格の特徴は、しばしばAB型男子に近寄りがたい雰囲気を与え、周囲から浮いた存在にしてしまうこともよくあります。

10.繊細な面も

AB型男子はクールで冷淡な印象を周囲に与えがちですが、決して感受性に乏しいわけではありません。むしろ、内面は繊細でデリケートな部分も多い性格をしています。ごく近い人間に対しては弱みを見せたり、ハメを外してはしゃいで見せることもよくあります。また、相手の悩みや些細な変化に対しても敏感で、さりげなく気遣いができる優しさを持ち合わせているのも特徴です。

11.没頭型

前述のように、AB型男子は興味の対象がはっきりしており、自分の好きなことに対しては強く執着する性格をしています。

そのため、趣味や関心事には寝食を忘れて没頭することも多く、周りからすると少々やりすぎに見えることも少なくありません。
こうした集中力は、仕事でも発揮されることが多く、興味ある事案に関しては、自分が納得いくまでやり直して完成度を高めるといったことがよくあります。

12.無理はしない

AB型男子は基本的に自然体で、決して無理はしないという性格をしています。
能力以上のことに手を出したり、意に反することを無理に行うことはありません。自分の気持ちに素直で、行きたい所に行き、やりたいことをやることを心がけています。
好きなことに対しては熱心ですが、過度に頑張ったり、出世のために立ち回るといったことには無頓着という特徴があります。

A型男子の性格と特徴12選
A型女子の性格と特徴12選

B型男子の性格と特徴12選
B型女子の性格と特徴12選

O型男子の性格と特徴12選
O型女子の性格と特徴12選

AB型男子の性格と特徴12選
AB型女子の性格と特徴12選