HOME>まとめ>A型男子の性格と特徴12選

まとめ

A型男子の性格と特徴12選

A型男子の性格と特徴

A型男子の性格と特徴

A型は、日本人で最も多くの割合を占める血液型です。当然男性の血液型でも一番割合が多く、職場だけでなくプライベートも含め日ごろ接する機会も多くなっています。A型男子の特徴を知っておくと、仕事でのコミュニケーションも比較的取りやすくなるでしょう。
では、A型男子に共通する性格とはどんなものなのでしょうか。今回はA型男子に多い性格について、12のポイントを見ていきましょう。

1.神経質で几帳面

神経質で几帳面

A型男子は細かいことに気を配る、神経質な性格です。
常に身なりはきちんとしており、机など身の回りの整頓にもこだわっています。服装や物の置き場所が乱れていることは我慢ができず、またそれを人から指摘されることも嫌がります。

そのため、外出時は非常に身なりにこだわり、入念に鏡で自分をチェックします。
また時間にも几帳面で、遅刻をしないよう常に気をつけています。知らない場所に行く場合はルートを何度も確認し、時間の計算もきっちり行います。

2.計画性が高い

計画性が高い

A型男子は物事を事前に考え、計画を立てておくことを好みます。
どういう手順なら物事が一番効率的に進むか、綿密にシミュレーションを行います。
どんなことであれ、常に秩序を重視する性格で、計画に従っててきぱきと手際よく物事を処理する能力があります。

仕事はもちろん、遊びにおいても計画性を重視し、旅行などもスケジュール通りに行動することを好みます。
一方、アクシデントや突発的な計画変更などに対しては、うまく対応できないこともしばしばです。

3.論理的にものを考える

論理的にものを考える

秩序を重んずる性格から、A型男子は物事を論理的に考える傾向もあります。問題が起こった場合、何が原因で、どうすれば改善できるかを論理的に考えてから対応します。そのため、行動の前にまず考えることが多く、場合によっては「対応が遅い」と思われることも多くなっています。

その代わり、しっかり考えて明確な答えを出すため、一旦行動しだすとソツなく効率のよい対応ができるという特徴があります。

4.慎重すぎることも

慎重すぎることも

A型男子は、一旦動き出すと無駄なく効率的な行動が取れる一方で、場合によっては考えすぎて行動が遅れることもあります。
常に疑問点を明らかにしてから動き出すため、答えが出ない場合は行動に移れなくなることもしばしばです。特に、経験や知識にない事態に出くわした場合、この傾向が強くなります。
また神経質で失敗を恐れる性格から、ちょっとしたことで思い悩み、ますます身動きがとりにくくなる面もあります。

5.本心を見せない

本心を見せない

A型男子は警戒心が強く、自分の内面をさらすことを嫌がります。

そのため、他人に対しては本音と建前を使い分けて接することが多くなっています。特にそれほど親しくない人に対しては、当たり障りのない会話を心がけ、なかなか心の内を見せません。
そのため常識的な会話や対応は得意ですが、人と打ち解けるのはやや苦手な面があります。

その一方で、相手の気持ちを読むのには長けており、細かい気遣いができるといった面もあります。

6.何かと我慢してしまう

何かと我慢してしまう

A型男子は秩序を乱さないよう、その場の空気に逆らわないという傾向があります。
別の意見や不満があっても、相手と衝突するのを避けるため、つい我慢してしまうことも少なくありません。

こうした面は、A型男子の自制心や忍耐力の強さを表していますが、その一方でストレスが溜まりやすいという特徴にもつながっています。言いたいことを言えない性格から、1人であれこれと思い悩むことも多くなっています。

7.他人の評価を気にする

他人の評価を気にする

A型男子は、常に他人からどう見られているかを気にする性格です。
上司や知人から評価されることを望み、そのために自分のイメージを過剰に気にする面があります。

良い評判を耳にするととても上機嫌ですが、少しでも批判や悪口めいたことを言われると、途端に落ちこんでしまいます。このため常に良い人を演じようとして、気疲れしてしまうこともよくあります。

8.周りに対しても厳しい

周りに対しても厳しい

A型男子は、完璧主義者で常に自分を律しています。
そのため周囲への要求も厳しくなり、自分と同じものを求めがちです。相手の仕事や対応が求める基準に達していないと、不機嫌になったりクレームをつけることもよくあります。

また神経質な性格から相手の欠点も目についてしまい、こまかいことでも注意せずにいられないなどの特徴があります。

9.相手によって態度が変わる

相手によって態度が変わる

実利的な面を重視し、本音と建前を使い分ける性格から、A型男子は相手を見て接する態度を変える特徴もあります。

相手が自分にとってあまり重要でないと判断した場合、対応が雑になることも少なくありません。逆に上司や経営者など、自分にとって重要な存在の場合は、丁寧で愛想よく振る舞うことが多くなっています。

また女性に対しても、容姿や印象で態度を変えるという傾向があります。

10.融通が利かない部分も

融通が利かない部分も

A型男子は計画的で論理的な性格の一方で、頑固で融通が利かない面もあります。

秩序を守ることが何より大事で、そこから外れることを強く嫌っています。そのためどれだけ理にかなっていても、規則や慣習に反することはしたがりません。
また自分を否定されることを恐れ、反対意見をなかなか聞き入れないという特徴もあります。

11.マイナス思考になりがち

マイナス思考になりがち

細かいことが気になり、あれこれ考えてしまう性格から、A型男子はマイナス思考に陥りがちです。
物事の悪い面ばかりを見てしまい、楽天的に考えることが苦手な傾向があります。

また、人一倍羞恥心が強いことから、人前での失敗をくよくよ引きずってしまう面もあります。さらに他人のちょっとした言動も気になり、何気ない一言をいつまでも気にすることがよくあります。

12.付き合う人を選ぶ

付き合う人を選ぶ

A型男子は他人と打ち解けにくい性格の一方で、付き合う人を慎重に選び、その人と長く交際するという特徴があります。これは、相手が男性でも女性でも変わりません。

前述のように、A型男子は他人には容易に本心を見せませんが、一度心を許すとその人に深い信頼を寄せます。
気まぐれで関係を絶つなどもほとんどなく、距離が離れても定期的に連絡を取り合うことが多くなっています。
その反面、一度関係がこじれると、なかなか修復しづらいという面もあります。

A型男子の性格と特徴12選
A型女子の性格と特徴12選

B型男子の性格と特徴12選
B型女子の性格と特徴12選

O型男子の性格と特徴12選
O型女子の性格と特徴12選

AB型男子の性格と特徴12選
AB型女子の性格と特徴12選