HOME>その他>朝活、就活、婚活、留活など29種類の○活一覧

その他

朝活、就活、婚活、留活など29種類の○活一覧

今なお増え続ける○活一覧

就活や婚活だけじゃない!○活の種類一覧

就職活動の略語である「就活」や結婚活動の略語である「婚活」など多くの方が知っている○活もあれば、燃活や眠活などあまり聞き慣れない○活もある。
そして今もなお○活の種類は増えており、今日にも新たな○活が誕生するかもしれない。

ここでは多くの方が認識している○活はもちろん、ニッチな○活まで様々な○活を紹介していきます。

就活

大学生や専門学生などの学生これからはじめて社会人になる方の就職活動のこと。近年の大学生の就職活動は就活サイトへの登録や業界研修をはじめる3年の春~夏頃より前に始まると言われている。意識の高い大学生などは2年になると同時にインターンシップを開始する学生もおり、さらに就職意識のある方は大学に入って1年も経たない内にインターンシップなどの就職を視野に入れた就活を行う。

婚活

結婚相手を見つけるための活動のこと。結婚相談所などに登録したり紹介を受け相手に合うことだけでなく、結婚を意識して合コンや街コンなどに参加するのも婚活の一環だ。
近年は女性の社会進出により若い時に結婚を意識する女性が減ったことにより晩婚化が進んでいる。2008年頃から「婚活」といった言葉が使われるようになった。

終活

人生の最後に向けて事前に準備する終活。残された家族に迷惑をかけないようにエンディングノートと言われる家族や友人に大切な内容を書き留めたノートを作ったり、今までは死後に行われていた相続を生前に行う生前贈与を行う。他にも生前に葬式を行う生前葬などを行う方も少なくない。
2010年頃から世に広まり今もなお終活を考える人や行っている人は増加傾向にある。

涙活(るいかつ)

涙を流すことでストレスを発散する涙活。体に溜まった毒素を体外に出すデトックスのように涙を流すことで心のデトックスを図る。
泣ける音楽や映画を一人で見ることも涙活だが、皆で集まり泣ける映画を見たり、話を聞いたりすることもある。

留活

留学をするために活動すること。英語やフランス語など語学留学はもちろん、専門的な知識を得るために海外の大学や高校などに行くことも留活に入る。
グローバル化がさらに加速する現在、留活を行う方は多い。

燃活

脂肪を燃焼する活動のこと。通常のダイエットと同じで運動をして脂肪を燃焼をさせたり、基礎代謝が上がる食べ物を食べたり様々な燃活がある。

菌活

体の中にいる菌を増やしたり活性化させたりする活動のこと。人間の腸内には100兆以上の菌がいると言われ、その中の善玉菌を増やすことで体の免疫力を上げたり美容、体調管理を行うことを目的としている。ヨーグルトや納豆といった発酵食品やきのこ類を食事に取り入れ理想の体を手に入れる。

離活

2009年頃から使われだした離婚活動の略語。離婚には慰謝料や養育権など様々な点でトラブルとなりやすく、双方で折り合いがつかない場合には裁判に発展することさえある。
そのため、そういった条件をより有利にするために事前に準備しておくのが離活となる。婚活と正反対の活動だが離活をするかどうかでその後の生活や環境が大きく変わってくることもある。

妊活

妊娠するための活動のこと。「婚活」でも記載したように晩婚化が進む現在、妊娠適齢期よりも遅く妊娠を望む方が多くなっている。そのため妊娠に関する知識をつけ、より妊娠しやすい状態を作り、妊娠を目指す。
夫婦で妊活を行う場合もあれば、専門病院協力のもと妊活を行う場合もある。
芸能人やタレントと言った方が妊活したこともあり、今では多くの方が妊活を行っている。

恋活

恋活とは恋人を探すための活動のこと。婚活と似ているが婚活が結婚の相手を探す活動であるの対して恋活はあくまでの恋人を探すための活動のこと。友人に相手を紹介してもらうのも恋活だが、合コンや街コン、恋活パーティーに参加すし恋人を探すなど様々な方法がある。

朝活

朝活とはカフェなどで本格的な朝ごはんを仲間などと食べたり出勤や通学前にランニングをするなど朝から積極的に活動すること。朝の時間を有効に使いたいと言った方に人気がある。
また、朝から精力的に活動することでその後の会社や学校にも身が入りやすいと言った意見もある。

昼活

朝活同様に昼の時間を有効に使う昼活。単にランチを楽しむのではなく、SNSなどで知り合った方と一緒にランチをしたり、ランチをしながらの英会話レッスンなど様々な昼活がある。中にはジョギングやヨガなどを行う方もいる。

ゆう活(夕活)

朝活・昼活とくればもちろんゆう活もあり、日が長くなる夏の時間を有効に使うために政府が推奨する「夏の生活スタイル変革」の通称のこと。長期労働や長時間残業などが社会問題となったことにより残業を減らす、またはさせない企業が増えたことで定時に仕事を終え時間が作れるようになった。そのためスキルアップはもちろん、職場の仲間と花火大会にいったり、友人と遊びにいったりするなど様々な活用方法ある。

夜活

さらには夜活といった言葉もある。夜にスキルアップために新たなことを学んだりセミナーなどに参加することはもちろん、夜に開催されるイベントに参加するなど様々な夜活がある。朝活や昼活などよりも時間の制約が少なく時間も長いことから朝や昼に行えない様々なことが行えるのも魅力の1つ。

ソー活(So活)

ソー活とはTwitterやFacebookなどを利用して就職活動や転職活動を行うこと。
一昔前までは就職情報誌や就活サイトなどを見て求人を行っている企業を探すしかなかった。また、企業の情報を得るにも会社のホームページなどを見ながら情報を集めるしかなかった。一方、ソー活は普段利用しているSNSを活用して就活などを行うためSNSを見るだけでも就職活動になるうえ、企業のニュースや活動をすばやく手にすることができ、企業や同じ就活者と情報交換を行うこともできる。

転活

就職活動を就活と言うように転職活動を転活と略した略語。
企業で働く社会人の方がスキルアップや倒産、ワンマン社長からのパワハラなどを理由に退職し新たな就職先を探す。
最近は上記の転職活動にもSNSを活用する方が多くなり転活もソー活で行う時代へとなってきている。

保活

保育所や保育園などに子供を入れるための活動のこと。入園のための準備だけでなく保育園などを探すことも保活の一環となる。さらにはそういったことに関する情報を集めたりすることも保活になる。

温活

温活とはダイエットを目的に基礎体温を上げたり、冷え性改善のために理想的な体温に調整する活動のこと。様々な意見があるが理想的な体温は36.5℃~37.0℃と言われている。もちろん人によっても異なるため一概に36.5℃~37.0℃言えない。運動はもちろん食べる物、着る物、湯船に浸かる時間など様々な温活がある。

美活

美活とは美を追求した活動のこと。ファッションやメイクといった面からの美を求めるのではなく、脱毛や美容などの面から美を追求する活動のこと。そのためアンチエイジングなども美活となる。

コラ活

コラ活とは怒ることではなくコラーゲンに対して正しく学び理解することで大切にする美容活動のこと。

腸活

腸活とは腸内環境を正常にするための活動のこと。菌活同様に腸内環境を正常にすることでお通じがよくなるだけでなく、美容やダイエット効果もあると言われている。

眠活(みんかつ)

眠活とは睡眠を通じて美容や体調管理を行う活動のこと。そのため単に眠るだけではなく適切な睡眠時間や睡眠方法をとるなど様々なやり方ある。さらには眠る前の準備や起床後の行動なども含めた眠活がある。

寝活

眠活とほぼ同意義である寝活。寝ながら美容などを行う。今ではサプリやグッズが販売されている。

呆活(ぼうかつ)

ぼーっとする時間を作る活動のこと。無意識の内にぼーっとするのとは違い、意図的にぼーっとする時間を作る。仕事や学校、家庭や友人関係など様々なことでストレスを感じやすい現在、ぼーっとする時間を作ることでストレスを発散したりリラックスすることができる。

ソロ活

一人で活動するソロ活。友人と行動したり、共通の趣味のある人と集まったりするのではなく一人の時間を有効に使い楽しむ活動をする。一人カラオケや一人ランチ、一人旅など外でのソロ活はもちろん、家でベランダでの家庭菜園や本格的な料理を作り食べるのもソロ活になる。

ヲタ活

ヲタ活とはオタク活動をすること。アイドルイベントに参加したりコンサートでお気に入りのアイドルを応援したりするだけでなく、家で鉄道DVDを見たりフィギュアを作るのもヲタ活になる。

墓活(ぼかつ)

墓活とは墓地や墓石などを探す活動のこと。長男が継いだ墓を新しくしたり、継がない次男が新しい墓地や墓石を探し立てるのも墓活となる。また、近年は結婚しない方も多くいるため一人で入るためのお墓を探す墓活などがある。

友活

友活とはSNSなどネット上の友人ではなく、リアルな場で新たな友人を作る活動のこと。もちろんSNSを通じて知り合っても実際に会い遊ぶ友達を探すのであれば友活となる。社会人サークルなどはもちろん、友活イベントや友活パーティーなども開催されており新しい友だちづくりの場は多くなっている。

ラン活

ラン活とはランドセルを選び、購入するまでの一連の活動のこと。一昔前は赤と黒のランドセルしかなかったが、今は青や紫など様々な色のランドセルが発売されてるようになっています。また、ランドセルにも人気のブランドなどがあり、人気のランドセルとなると秋頃には完売していることも多い。そのため、好みの色やブランドを確保するため夏前からラン活を行う親子が急増してきており、春頃に発表される新作発表会からラン活を始める方も少なくない。