一般常識

「歳」と「 才」の違いと使い方

「歳」と「 才」の違いと使い方

「何歳」と「何才」の違いと使い方

「歳」と「才」。年齢を表す際に使われる漢字ですが、本来、片方は年齢を表す正しい漢字ではなく別の使い方をします。
ここでは「歳」と「才」の違いと正しい使い方についてご説明していきます。

「歳」と「才」の違い

結論から言えば年齢を表す場合には「歳」の漢字が正しい使い方となります。

なぜ「才」漢字が使われることがあるかと言うと、「歳」の漢字が中学2年で習う漢字であるためと言われている。つまり小学生などは自分の年齢を書く際には「歳」の漢字を使うことができない。そのため年齢を書く際の代替文字として「才」の漢字を使われることから年齢を記載する時に「才」の漢字を使う人がいると言われている。
※諸説あり

「歳」と「才」の使い方

上記でも記載したが年齢を書く時は「歳」を使うようにしよう。

一方、「才」の漢字は「才能」や「天才」の他に、人とも思えないほどの優れた才能を表す「鬼才」など能力などを表す際に使われる。