残業の必需品!7種類の栄養ドリンクを徹底比較

成分をよく確認して、体が求める栄養ドリンクを!

残業でもうヘトヘト、でも明日もまた朝からがんばらないと・・・
なかなか疲れが取れず、栄養も十分に摂ることができない、という状況は誰しも経験があるかと思います。

栄養ドリンクは、滋養強壮、疲れた体への栄養補給を目的とした「医薬品または医薬部外品」に分類される飲料です。
最近ではコンビニエンスストアでも様々な種類の栄養ドリンクが販売されています。
今回は、栄養ドリンクの成分を比較してみました。
どの栄養ドリンクを飲むか迷った時は参考にしてみてください。

なお、栄養ドリンクは、含まれている成分の種類や成分量の効能、効果の強さなどにより、「第二類医薬品」「第三類医薬品」「医薬部外品」に分かれます。
また、栄養ドリンクには販売各社ごとに様々なシリーズがあり、同じシリーズの中でも「第二類医薬品」「第三類医薬品」「医薬部外品」で異なるラインナップが用意されているものもあります。
栄養ドリンクの各シリーズごとに比較し、成分と特徴を紹介していきますので、栄養ドリンクを選ぶ際の参考にしてみてください。

「リポビタンD」シリーズ/大正製薬株式会社

「リポビタンD」シリーズ/大正製薬株式会社

「ファイト一発!」のCMでおなじみの栄養ドリンクです。

タウリン1000mg配合、イノシトール、ビタミンB群などを配合しています。
医薬部外品でシリーズの代表的な商品である「リポビタンD」から、第三部医薬品の「リポビタンDロイヤル」、第二類医薬品の「リポビタンゴールドエース」まで、価格帯ごとに幅広いラインナップが特徴です。

「リポビタンD」

栄養ドリンクと言えばファイト、一発!リポビタンDでしょう。
幅広いリポビタンシリーズの商品群の中で最もベーシックな一本です。

主な成分

タウリン 1000mg
イノシトール 50mg
ニコチン酸アミド 20mg
チアミン化合物(ビタミンB1) 5mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2)  5mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)  5mg
無水カフェイン 50mg

効果・効能

肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給

「アリナミン」シリーズ/武田薬品工業株式会社

「アリナミン」シリーズ/武田薬品工業株式会社<

アリナミンシリーズの特徴は、ビタミンB1誘導体「フルスルチアミン」を配合していること。
疲労回復に効果があるビタミンB1は熱によって壊れやすく、体内に吸収されにくい物質と言われていますが、この「フルスルチアミン」は体内に吸収されやすく、筋肉や神経など体全体に行き渡って疲れに効果を発揮すると言われています。

「アリナミンV」

アリナミンシリーズの代表的商品です。
炭水化物のエネルギー産生に重要な役割を果たし、神経や筋肉の機能維持に役立つと言われている「フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)」や交感神経を刺激すると言われている無水カフェインを配合しています。

主な成分

フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体) 5mg
ビタミンB2(リボフラビン) 2mg
ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩) 10mg
ニコチン酸アミド 25mg
L-アスパラギン酸ナトリウム 125mg
無水カフェイン 50mg

効果・効能

肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に。体が疲れていてももうひとがんばりしたい時などによく効きます。

「チオビタ」シリーズ/大鵬製薬株式会社

チオビタ

「愛情一本」のキャッチフレーズが有名な「チオビタ」シリーズです。

チオビタシリーズはタウリン1000mg配合の代表的商品「チオビタドリンク」から、タウリン2000mg配合の「チオビタドリンク2000」や生薬配合の「チオビタゴールドα」など、コンセプトが異なるラインナップが特徴です。
また、ブルーベリー風味の「チオビタドリンクアイビタス」やミックスフルーツ味の「チオビタドリンク1000」など、飲みやすさを売りにしたラインナップも数多く打ち出しています。

「チオビタドリンク2000」

「チオビタドリンク」に比べ、有効成分タウリンを2倍の2000mg配合し、効き目アップを売りにした商品です。

主な成分

タウリン 2000mg
イノシトール 50mg
ニコチン酸アミド 20mg
ビタミンB1硝酸塩 5mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 5mg
カルニチン塩化物 100mg
無水カフェイン 50mg

効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給

「エスカップ」シリーズ/エスエス製薬

風邪薬・鎮痛薬の「エスタック」、ビタミン剤の「エスファイト」でも有名なエスエス製薬の栄養ドリンクです。

栄養ドリンクの基本とも言えるビタミンB群、タウリンを配合し滋養強壮・栄養補給を実直に追求した商品であるという印象を受けます。
風邪などで消耗しやすいビタミンCを追加した「エスカップC1000」、血行を促進し、体調を整えるビタミンEを配合した「エスカップE」などもあり、体の状態により飲み分けがしやすいラインナップです。

「エスカップC」

基本の「エスカップドリンク」と同様にビタミンB群やタウリンを配合し、さらに風邪などで消耗しやすいビタミンCの補給に重点を置いたドリンクです。
風邪などで体力を消耗している時はもちろん、仕事で疲れている時にもオススメの1本です。

主な成分

タウリン 1000mg
ビタミンC 500mg
イノシトール 100mg
カルニチン塩化物 50mg
パンテノール 15mg
ニコチン酸アミド 15mg
ビタミンB6 5mg
カフェイン水和物 50mg

効果・効能

肉体疲労・食欲不振・病後の体力低下・発熱性消耗性疾患・栄養障害・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。

「リゲイン」シリーズ/第一三共株式会社

「24時間戦えますか」のキャッチフレーズで一世を風靡した「リゲイン」シリーズ。

「仕事を頑張るオトナの栄養補充に栄養ドリンク」のイメージを明確にした商品とも言えるでしょう。
主な配合成分はビタミン類とリバオール。
リバオールは体内の酵素系に働き各種代謝を促進、滋養強壮に効果があります。

「リゲイン」

リゲインシリーズンのスタンダードな商品です。
リゲインの特徴は「リバオール」の配合と、タウリン、ビタミンB群に加え生薬も配合していることです。
肉体疲労時の栄養補修や滋養強壮に効果を発揮します。

主な成分

ビオタミン(ビタミンB1誘導体) 10mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
タウリン 1000mg
リバオール 30mg
無水カフェイン 50mg
トウキエキス 45mg(当帰150mgに相当)
オウセイエキス 90.9mg(黄精300mgに相当)

効果・効能

肉体疲労・発熱性消耗性疾患・病中病後・栄養障害・食欲不振・産前産後などの場合の栄養補給、滋養強壮、虚弱体質

「ユンケル」シリーズ/佐藤製薬株式会社

栽培、収穫、入荷から選別までを徹底管理し、鑑定士が品質を確認した生薬を配合し、生薬のすぐれた効果をそのまま届ける「ユンケル」シリーズ。

ゴールドの高級感あるパッケージが特徴です。
シリーズのほとんどが第二部医薬品で、「ユンケル黄帝液」であれば「ゴオウ」、「ユンケル黄帝-L」であれば「トウチュウカソウ」など、代表的な配合生薬ごとに数多くの商品ラインナップがあります。

「ユンケル黄帝液」

数多いユンケル黄帝液の中でも、幅広く多くの生薬が配合されているスタンダードな一本です。

動物性生薬のゴオウ、シベット、ローヤルゼリー、ハンピ、植物性生薬のニンジン、西洋サンザシ、ジオウを配合しています。

主な成分

反鼻チンキ 100mg
シベットチンキ 250mg
ゴオウチンキ 250mg
ニンジン乾燥エキス 10mg
西洋サンザシエキス 3mg
ジオウ乾燥エキス 30mg
ローヤルゼリー 100mg
ビタミンB1硝酸塩 10mg
ビタミンB2リン酸エステル 5mg
ビタミンB6 10mg
ビタミンB12 50μg
ビタミンE酢酸エステル 10mg
ニコチン酸アミド 5mg
パンテノール 10mg
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 120mg
無水カフェイン 50mg

効果・効能

肉体疲労・病中病後、かぜなどの発熱性消耗性疾患時の栄養補給。

「ゼナ」シリーズ/大正製薬株式会社

「ゼナ」シリーズは30種類の生薬を配合して優れた滋養強壮効果を得るコンセプトの栄養ドリンクです。

同じく大正製薬の「リポビタンD」がタウリン1000mg配合を謳っているのとはまた違ったスタンスのシリーズということになります。
特に、風邪の時に効果があるとされる「ショウガ」の配合が売りの商品があるのも特徴です。

「ゼナF0-ファースト」

ゼナシリーズの基本となる一本です。

滋養強壮、虚弱体質の改善に広く用いられている「人参」、強壮生薬「ムイラプアマ」、「芍薬」をはじめ、生薬を7種類も配合していながら比較的お手頃な価格と飲みやすさが特徴のドリンクです。

主な成分

ニクジュヨウ 250mg
シャクヤク 120mg
ニンジン 600mg
カンゾウ 200mg
ショウキョウ(生姜) 300mg
ケイヒ 150mg
ムイラプアマ 300mg
タウリン 500mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 5mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
ニコチン酸アミド 20mg
無水カフェイン 50mg

効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・発熱性消耗性疾患・食欲不振・病中病後・栄養障害・妊娠授乳期などの場合の栄養補給

まとめ

栄養ドリンクシリーズを見てきましたがいかがでしょうか?
各ドリンクで、重点を置くところが異なっており興味深いですね。
栄養ドリンクのほとんどは30mlまたは100mlという少ない量の中に、様々な滋養強壮成分を配合していることが分かります。

成分表をよく眺めてから飲むと、ますます効果がありそうな気がしてきます。
また、各シリーズの代表的な商品を取り上げてみましたが他にも様々なバリエーションの商品がたくさんあります。
仕事で疲れた時は自分に合った栄養ドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか?